新年のご挨拶

新年おめでとうございます。
兵庫県朝来市は雪のお正月となりました。
一面の銀世界のなんという美しさ。
古民家は屋根のひさしが深く、部屋の中が薄暗いものなのですが、真っ白な雪のおかげで部屋全体が明るく清々しいお正月となりました。

初めての雪掻き、家族総出で頑張りました。
今年はいろんな初めてを経験することになるかもしれません。
新たな門出となる今年、この雪のように真っ白な気持ちでリニューアルを迎えたいと思います。

今年2月のオープンに向けて、古民家再生リノベーションも順調に進んでいます。
コケットは「古民家邑居(ゆうきょ)」の中のショップ「暮らしの道具Coquette」として新たな歩みを始めます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
令和3年 元旦


暮らしの道具Coquette
兵庫県朝来市岩津186
TEL:079-677-1168

古民家 邑居
兵庫県朝来市岩津186
TEL:079-678-1617

マイナスなことも目線をかえれば楽しくなる

11月12日から各テーブルにキャンドルを置くというサービスをはじめているのですが、昨年とはまったく違う現象が起きています。
昨年も冬期間は、お客様のテーブルにキャンドルを出していました。
カフェしかも昼間という意外性もあってか、「あら、素敵~!」なんていうプチ感動リアクションが必ずといってもいいくらいあったのですが、今年はそんな反応がほぼ見られないのです。
むしろ「はい、これこれ」なのか、「そうそう、これね」なのか、もうテーブルにキャンドルがやってくることを知っていたかのような反応。
はじめはこの昨年との差に戸惑ったのですが、よく考えてみれば、キャンドルを出すということはすでにSNSで告知してあることだし、それだけ皆さんがコケットのSNSを見てくださっているっていうことなんだなあと、だんだん嬉しくなってきました。
さすがに無反応だと、なんだかやってるこっちは「もん、なんか反応してよん」って言いたくなってしまうのですが(笑)
キャンドルの灯りに照らされたその笑顔を見て、こちらもお腹の中でムフフと喜びをかみしめているのです。

昼間っからキャンドル?
たしかにちょっと疑問ですよね。

コケットは中津城から歩いて1分という一見華やかな観光地のど真ん中にありそうですが、じつは路地裏にひっそり佇んでいるのです。
観光ルートとは逆方向ですし、観光客どころか生活道路としてもあまり人気のない通りに面しています。
そのうえ、木造平屋という条件も相まって、秋冬の時期はお天気がさほど良くない日はなんだか薄暗い。
このマイナス面をどうしたらいいだろう。
単純に思い浮かんだのがろうそくの灯りでした。
ろうそくの小さな小さな灯りなのですが、各テーブルに点々と照らされた光景は、ゆったりとした癒しの空間を生み出してくれます。
コケットの薄暗い冬をほっこりと温めてくれるキャンドルのある空間。

今度の連休は、金曜日も営業します。
月~木曜日限定のランチはお休みですが、焼きたてワッフルや自家製サワードリンクなどはいつもどおりご用意しています。
サワードリンクは、ホット(お湯割り)も美味しいです。
オープンは11:00~。
早めの時間がおすすめです。


ごはんとおやつと暮らしの道具店コケット

大分県中津市京町1484-6
Tel. 0979-22-8234
(金曜定休+不定休)
営業時間 11:00~17:00

#カフェと暮らしの道具
https://kurashi-coquette.jp/

※ 中津城から徒歩1分
駐車場をご案内しますので、お声掛けください。
カーナビで表示されない場合は、中津城を目安にお越しください。
迷った場合は、遠慮なくお電話を。

1/fゆらぎ

コケットはいつも、人工的な明かりや風にあまり頼りすぎないようにしています。
自然に漂う風にのってやってくる季節の香りを感じるのが、私は好きなのですが、コケットもなるべく自然を感じられる空間でいたいと思っているのです。
小春日和の暖かい日は、窓や扉を開けていますし、冬の薄暗い日中でも照明は極力小さめで。
古小屋をリノベーションした建物なのですきま風はご愛嬌ですが(笑)
お店の奥のほうには、天井からおひさまの暖かい陽光が降り注ぐテーブルがあって、そんな日はもうそこから離れたくないくらい本当に気持ちいい。

これからの季節、コケットはさらに癒し度高めになります。

営業時間は11時~17時なので、明るい時間なのですが、秋冬のこの時期、店内はそれでもやっぱりちょっと暗め。
そこで、お客様のテーブルにキャンドルをお持ちして、いつもより大人ラグジュアリーな空間にします。

炎には癒しの効果があるのだそうです。
それは1/fゆらぎと呼ばれるもので、雨の音、木々のざわめき、川のせせらぎ、炎の揺らめき、などなど。
規則的にみえて、じつは不規則な「ゆらぎ」
それが、心地よさやリラックスを生み出すんですね。

テーブルのキャンドルにゆれる灯とエレガンスなカフェタイムを。
※11/12~キャンドルをお出しする予定です。


ごはんとおやつと暮らしの道具店コケット

大分県中津市京町1484-6
Tel. 0979-22-8234
(金曜定休+不定休)
営業時間 11:00~17:00

#カフェと暮らしの道具
https://kurashi-coquette.jp/

※ 中津城から徒歩1分
駐車場をご案内しますので、お声掛けください。
カーナビで表示されない場合は、中津城を目安にお越しください。
迷った場合は、遠慮なくお電話を。

リノベーション継続中 その2

雑貨のお客様もだんだん増えてきて、販売スペースが足りなくなってきたこともあり、少し拡張することにしました。
販売スペース全体の広さは同じなのですが、少し整理してリノベーションし、スペースをもっと活用できるようにしました。
いま、コケットのオリジナル商品は、自家製生姜シロップ・自家製生姜ペースト(味噌)・自家製ジンジャースライスの三種類。
これからオリジナル商品を少しずつ増やしていく計画なのですが、そうなると今の販売スペースではぜんぜん足りない。
コケットだからこそ楽しめる、コケットに来てよかったと思っていただけるものをご用意したいと思っています。
お正月・ゴールデンウイーク・夏休みと、いつも長期休暇の際に必ず来てくださるお客様から「来るたびに少しずつ変わっていくところが面白い」と言って頂いたのですが、そう、そうなんです!面白いと思っていただけたら本望です。
来て良かったと思っていただけるように、これからも少しずつですが、コケットのリノベーションは続きます。

#コケットオリジナル 自家製生姜シロップ

今年の生姜シロップも在庫がかなり少なくなってきました。
この在庫が売切れたら今年の生姜シロップは終わりです。
今年は生産体制を整え、かなり増産したのですがごめんなさい、この夏で終わってしまいそうです。

ごはんとおやつと暮らしの道具店コケット
大分県中津市京町1484-6
Tel. 0979-22-8234
(金曜定休+不定休)
営業時間 11:00~17:00

#カフェのこと

#暮らしの道具のこと

※ 中津城から徒歩1分
周辺に市営駐車場(無料)が多数あります。
カーナビで表示されない場合は、中津城を目安にお越しください。
迷った場合は、遠慮なくお電話を

リノベーション継続中

建築家さんはどなたですか?
どこの建築会社に頼まれたのですか?
お客様によく聞かれるのですが、じつは建物のデザインは自分たちで考えました。
建築のスキルは全くないので、もちろん建てるのは大工さんにお願いしました。
とにかく予算もないので、私たちの思いを大工さんに伝えて、それをその都度その場で大工さんが形にしてくれる。
ちょっと不思議といえば不思議な作り方だったかもしれません。
そんなふうだから図面もありません。
予定とか工程とかも特になし(笑)
大工「洗面所どうする?明日から手つけるけど?」
高橋「じゃあ、ここをこうしてほしいんですけど…」
そんな具合ですべてが進む。
私たちはちょっとシャビーな感じにしたくて、雑誌の切り抜きとかを見せてこんな感じにして欲しいですと頼む。
こっちはイメージ先行なので、古民家だったり海外のリノベーション系の写真がほとんど。
すると、大工さんは
「こんな仕事は職人の仕事じゃねえ。俺はこんな仕事はしねえ。」
なんてことになる。
あちゃ~、そうなのね、私たち素人にはそれが素人仕事なのかどうかさえさっぱり。
そうかあ、この写真はDIYだったのね…。
「こんな仕事して、ほかの職人に俺の仕事だと思われたくねえからさ。俺はやらねえ。」
う~ん、ごもっとも。
そんなことを言いながらでも、結局は私たちの想いをちゃんと形に仕上げてくれる。
しかも、雑誌の写真よりもはるかにちゃんとしたものに。
カウンターのタイルも洗面台の鏡も蛇口もドアノブも、大工さんが作れるもの以外はなんでも自分で調達した。
すごく大変だったけど、何かを作るっておもしろい。
あれから2年。
建物を作るというわけではないけど、これからもコケットはどんどん変わり続けると思います。
よりコケットらしさにこだわったお店にリノベーションしていきます。
どうぞ変わるコケットを楽しんでください。