我が家の定番

ちょっと肌寒い日の暖の取り方。みなさんはどうされていますか?
我が家はコタツがありませんので、ストーブをたくほどでもないけれどちょっと寒い日は、家族みんなで押しくらまんじゅうしています。
ウソです。(笑)
我が家の定番は、ブランケットです。
ブランケットって本当に便利なんですよね。
ひざ掛けにするのはもちろんですが、座布団がわりにもなるし枕がわりにもなるし、そしてなにより、置いておくだけでインテリアとして結構大事な役割を担ってもくれるんです。
さりげなく置いておくだけ、なんだけどそれがあるだけで可愛い雰囲気だったりおしゃれな雰囲気が出来上がる。
道具としてもインテリアとしても使えるやつ。
鹿児島睦さんのデザインって絵本のようなわくわく感と子供心を思い起こさせてくれる素朴であたたかい雰囲気がいいんです。
一枚あるとホントに便利です。


ブランケット/LAPUAN KANKURIT/ラプアンカンクリ/KOIRA JA KISSA/blanket

https://kurashi-coquette.jp/SHOP/la-kjb.html


ごはんとおやつと暮らしの道具店コケット
大分県中津市京町1484-6
TEL 0979-22-8234
駐車場あり

駐車場をご案内しますのでスタッフにお声掛けください。
住所検索されますとまったく違う場所に案内されることがあります。
迷った場合はご遠慮なくお電話を。

AI・ドローン、小売業の未来

コケットはカフェですが、暮らしの道具も販売しているショップでもあります。
日々モノを売るという仕事もやっていて、そのうえで小売業のデジタル化とその未来について考えさせられることが多いです。
近年、労働力不足といわれて久しいのですが、たしかにコケットも年中労働力不足で、常に人員募集状態です。
今国会でもその労働力不足を外国からの人材で補おうと新たな法案審議が続いています。
一方、その足りない労働力をコンピューターの力で補おうという流れがあります。
顧客サービスはAI、流通はドローンにという方向へ大きく動いています。
コケットは通販事業もやっているので、コンピューターが舵をとる小売と流通の大きな変革にやはり影響を受けています。
常にデータを分析し、売れ筋商品は何か、どの商品をどの時期に販売するのが良いのか、そういったことをデータをもとに決めていかなければなりません。
コケットのような小さなショップでさえその影響は免れません。

そうすると何が起こるか。
ショップは、需要と供給のバランスから分析して”売れる”と見た商品、つまり安全な商品を選ぶことになります。
やりすぎると個性がないお店になってしまいます。
バランスをうまくとらねばなりませんが、いずれにしても個性にかけ、どこかで見たことあるようなお店になってしまいます。
自分のお店のつもりが、コンピューターが作ったお店になりかねません。

でも、バイヤーの選択は違うことがあります。
バイヤーは経験と勘とセンスで商品を選びます。
いまは全く売れてもないし、広く認知されている商品でもないけれど、その商品にキラリと光る何かを見つけるのです。
モノはすべて人が作り出しています。(今のところ)
それを作り出した人の魂が込められています。
商品になるまでには何度も試作を繰り返したり、アイデアを練り直したりしながら、多くの時間と労力をかけてひとつのモノが生まれます。
何気なく入ったお店で何気なく手に取った、ハサミ・ノート・タオル・お茶碗・お鍋・・・・・
すべては、誰かの魂の結晶です。
バイヤーの仕事は、商品に込められた魂の結晶をそれを使うことで輝かせてくれる誰かにバトンする、そんな仕事じゃないかなと思うのです。

コケットもまがりなりにも通販をやっているがゆえにデータ分析による経営は必須です。
けれど、私たちはもっとアナログでもいいかなと思っているのです。
今までいわゆる流行の商品を取り扱ったこともあります。
たしかにそれはよく売れましたし、お客様はよく知っている商品に出会って喜んで買ってくださいました。
でもその商品、今だから正直に言うのですが、使い心地は全く良くない、見た目重視のデザインと原材料を極限まで削減し、”売ること”を目的としたプロダクトだなと思っていました。
「本当に使って心から良いと思った商品を」というコンセプトから完全に逸脱していました。
この経験は本当に申し訳ないと思っているのです。
猛省しています。
けれど、お客様は大喜びでした。
複雑な心境です。

頑固ですみません。
やっぱり心から良いと思ったものしか売れない性分で、たとえ売れ筋商品だったとしても、嘘はつきたくないのです。

コケットにはよく知られる名の通った商品もたくさんありますが、これは本当にいい!と思った商品がたくさんあります。
作り手の魂の結晶が並んでいます。
誰かが心を込めて人生をかけて作り出したモノ、それが誰かの暮らしに小さな幸せをもたらしてくれる。
そんな素敵な循環が生まれるといいな。
そんなことを思いながら日々お店にたっています。

【実際に使って、心から良いと思うもの】

かご/Deep Baskeet with handle/ディープバスケット

東屋/ジューサー/レモン絞り器

(新入荷)ベレー帽/Le Beret Francais/ルベレーフランセ

(あとわずか)LAPUAN KANKURIT/ラプアンカンクリ/ポケットショール/UNI

(あとわずか)LAPUAN KANKURIT/ラプアンカンクリ/ポケットショール/MARIA

保存瓶/セラーメイト 日本製/密封瓶

ざる/アルマイトざる/松野屋

ケトル1.5L/OPA オパ/Mari マリ

お盆/東屋/あずまや/真鍮めっきトレー


ごはんとおやつと暮らしの道具店コケット

大分県中津市京町1484-6
Tel. 0979-22-8234
(金曜定休+不定休)
営業時間 11:00~17:00

https://kurashi-coquette.jp/

※ 中津城から徒歩1分
駐車場をご案内しますので、お声掛けください。
カーナビで表示されない場合は、中津城を目安にお越しください。
迷った場合は、遠慮なくお電話を。

真夏のポケットショール

コケットはカフェですが、雑貨も販売していますし、ネットショップも運営しています。
ネットショップの運営もコケットのカフェと同じく、手作りです。
商品の写真も自分たちで撮影します。
演出は夫、撮影は私というのが、これまでやっているうちにだんだん出来上がってきた撮影スタイルです。

今日は、2018年秋冬商品の撮影。
真夏の炎天下でウールのポケットショールを羽織っての撮影は、かなりハードですが、モデルのお二人さんが頑張ってくれました。
さらにウールブランケットやウールのベレー帽など、照りつける日差しと暑さに耐えての撮影でした。
モデルになってくれたのは、夫の知人とコケットの元スタッフの女子ふたりです。
ふたりとも同い年の26歳、若っ!
これまでのコケットの画像は、たいていアラフォー・アラフィフだったので、突然の若返りです(笑)

夫婦ふたりだけで地味~にやっていた撮影が、だんだんいろんな人が関わるようになり、少しずつ深みと厚みが出てきたかなあ。
人も物もコトも少しずつ関係が広がって少しずつハッピーが増えて行く。
今日も誰かの笑顔のためにがんばります。

#ラプアンカンクリ UNI ポケットショール

 

ごはんとおやつと暮らしの道具店コケット
大分県中津市京町1484-6
Tel. 0979-22-8234
(金曜定休+不定休)

#カフェのこと

#暮らしの道具のこと

※ 中津城から徒歩1分
周辺に市営駐車場(無料)が多数あります。
カーナビで表示されない場合は、中津城を目安にお越しください。
迷った場合は、遠慮なくお電話を。