幸せの時間

今日は、時々聞かれる質問についてのお話しを。
お客様や取材に来られた記者の方などから「なぜランチは精進料理なんですか?」とか「ベジタリアンのお店ですか?」と聞かれます。

じつは、コケットは精進料理でもなくベジタリアンというわけでもないのです。
あえて分類するならばペスコベジタリアンというものに属するらしいのですが、正直いってあまりこだわっていません。
「野菜を美味しく食べるランチ」
そんなふうにご理解いただければ一番良いかなと思っています。

ここ中津市は福岡県と大分県の県境いにあり、どちらも農作物が豊富です。
珍しい野菜もたくさんあって、中津に移住したてのころは毎日料理が楽しくて仕方がなかったのを思い出します。
この土地の恵みに感謝して美味しく食べられたらこんなに嬉しことはありません。

多様性の時代とかダイバーシティーとか、様々な文化背景をもつ人々が増えてきたということもあり、首都圏などではハラールマークを表示する飲食店も増えています。

競合店との差を付けるためにも専門性に特化せざるを得ない風潮もあります。
けれど私たちは、あまり専門性にこだわりたくないと思っています。
時代に逆行しているといわれればそうかも知れませんが、大分や福岡の野菜の美味しさに感動して、野菜を美味しくたべるランチを提供する。
単純な発想でよいと思っています。
出汁や味付けのベースに魚肉類を使うことがありますが、料理する食材は基本的には野菜のみです。

美味しいって幸せですよね。
幸せの時間をコケットで過ごしていただきたい。
私たちの願いです。


ごはんとおやつと暮らしの道具店コケット
大分県中津市京町1484-6
TEL 0979-22-8234
駐車場あり

駐車場をご案内しますのでスタッフにお声掛けください。
住所検索されますとまったく違う場所に案内されることがあります。
迷った場合はご遠慮なくお電話を。

いい仕事するんです。

キッチン道具の中でも使用頻度が高いのが「ザル」ではないでしょうか。
このアルマイト製のザル、底に脚がついてます。
たったそれだけなんだけど、そのお陰でぐんと使い勝手が良くなるのです。
脚がついていないザルの場合、シンクの底に洗剤が残ったままだったりしたら、そのまま置いて使うって訳にいかない。
けれど、脚つきならたとえシンクの底が汚れていても平気です。
例えば、ザルに茹でたうどんを流したとき、ついでにシンクもきれいになって一石二鳥。
洗った野菜の水切りもなんとなく早い気がします。

そしてこのザルの一番の醍醐味が「蒸器」としての使い方。
ザルより一回り大きな鍋の底に2センチほど水をはって、そこへ野菜を入れたザルを入れ、蓋をして数分間蒸します。
蒸し上がったらザルのままお皿にのせて食卓へ。
簡単に野菜料理が楽しめます。
つけタレに凝ってみるのも面白いですね。
バルサミコ酢や豆腐マヨネーズとか、生姜醤油やポン酢であっさりも美味しい。

台が付いてるだけのちょっとしたことなんだけど、そのちょっとしたことがこんなに暮らしを豊かにしてくれるなんて。
暮らしの道具は、文字通り毎日の暮らしをともにする相棒のようなもの。
使いやすくていい仕事をしてくれる暮らしの道具。
このアルマイト製のザルもそんな相棒のひとつです。


ごはんとおやつと暮らしの道具店コケット
大分県中津市京町1484-6
TEL 0979-22-8234
駐車場あり

駐車場をご案内しますのでスタッフにお声掛けください。
住所検索されますとまったく違う場所に案内されることがあります。
迷った場合はご遠慮なくお電話を。