カフェでお花見


今年の春は、カフェでお花見というのもいいかもしれません。
ここ数日あたたかい日が続いて、春の気配を感じるようになりました。
写真は昨年の春のコケットです。
春になるとコケット周辺は、あたり一面が桜でいっぱいになります。

コケットの窓からの景色も桜一色に。
あたたかい陽風に乗って舞い込んだ桜の花びらが、店内の床やテーブルに可愛い桜模様をつくってくれます。
二の丸公園から中津城そしてコケットへ向かうこの通りは、桜の季節には最高のお花見スポットです。
二の丸公園ではゴザを敷いてクラシックスタイルのお花見もできます。
テイクアウトしたワッフルを食べながら、歴史溢れる街並みを散策するのもいいですね。
桜並木では、桜のアーチの下で素敵な写真も撮れますよ。
春はもうすぐです。


ごはんとおやつと暮らしの道具店コケット

大分県中津市京町1484-6
Tel. 0979-22-8234
(金曜定休+不定休)
営業時間 11:00~17:00

※ 中津城から徒歩1分
周辺に市営駐車場(無料)が多数あります。
カーナビで表示されない場合は、中津城を目安にお越しください。
迷った場合は、遠慮なくお電話を。

お正月はコケットへ

早いものでもう師走ですね。
街行く人々もいそいそと足早に通り過ぎて行きます。
そろそろコケットもお正月の準備をはじめています。

毎年、お正月は元旦から営業させていただいております。
もちろん今度の元旦もオープン時間をいつもより早めて午前9時から営業します。
お正月はゆっくりお越しくださる方が多いので、午後は混雑しがちです。
なるべく早めの時間帯がおすすめです。

人気のコケットオリジナル生姜商品もお正月に合わせてご用意しています。
いままで生姜シロップや生姜ペーストは、売り切れのことが多く本当に申し訳ございません。
けれど、お正月ですもの、お正月から品切れなんて、そんな情けないことはできません。
元旦に合わせてきちんと揃えるために只今準備中でございます。

今年はコケットのオリジナル瓶詰商品が増えました。
従来の生姜シロップ・生姜ペーストに加え、ジンジャースライス(これは真空パックですが)
それに、古賀シェフとのコラボで生まれたオリジナルトマトソース。
ちょっと辛口とほんのり甘口の二つのテイストで楽しんでいただけます。

これらのオリジナル商品もすべて店頭に並びますのでどうぞお楽しみに。

そして、今回のお正月には限定企画もご用意しています。
それについては、詳しいことはまた後日のブログでご紹介しますね。

せっかくのお正月ですから、わくわくするコケットを楽しんでいただきたい。
そんな思いでスタッフ一同お正月の準備を進めています。


【コケットオリジナル商品】

自家製生姜シロップ

自家製生姜ペースト

自家製ジンジャースライス

オリジナルトマトソース Sweet & Smooth

オリジナルトマトソース Hot & Spicy

#中津神社 #初詣 #中津旧市街 #中津城 #お正月 #大分 #福岡 #カフェ


ごはんとおやつと暮らしの道具店コケット

大分県中津市京町1484-6
Tel. 0979-22-8234
(金曜定休+不定休)
営業時間 11:00~17:00

https://kurashi-coquette.jp/

※ 中津城から徒歩1分
駐車場をご案内しますので、お声掛けください。
カーナビで表示されない場合は、中津城を目安にお越しください。
迷った場合は、遠慮なくお電話を。

【インタビュー】珈琲木馬 小野悦典さんに聞きました。第二話

小野さん:ところでさ、高橋君はなんでハンドドリップ珈琲にしたの?
いまどきのカフェって、マシーンが好きじゃない?
高橋:コケットをオープンするとき、マシーン、フレンチプレス、マキネッタ、いろいろ考えました。
でも日本人として、珈琲はやっぱりハンドドリップだなと。
小野さん:そうなんですよ、ハンドドリップなんです。
高橋:だってハンドドリップって面白いじゃないですが、じつはすごく奥が深い。
湯の落し方、スピード、それだけでも味がぜんぜん変わってくる。
丁寧に入れた珈琲の美味しさって、やっぱりハンドドリップが一番だなって。
小野さん:そう、ハンドドリップこそ日本の珈琲の象徴ですよ。
高橋:日本らしいですよね、茶道の野点にも似ている。
エンターテイメント性がありますよね。
小野さん:昔ね、亀の井別荘で国際的な建築学会があったんだけど、食事会の時にみんなの前でハリオの珈琲ドリッパーでハンドドリップで珈琲を淹れたら拍手が沸き起こってね。
ちょっと驚いたんだけど、日本人の僕からしたらハンドドリップって珍しくない。
けど、世界から見たらそうじゃないんだよね。
もう立派なエンターテイメントだった。

珈琲木馬,小野悦典,高橋通泰,コケット

高橋:小野さんの珈琲って、どこか懐かしいっていうか、いつかどこかで飲んだことがるような感じがするんですよね。
だからといって、古臭いとかそういうんじゃなくて、ノスタルジーっていう表現が一番しっくりくるかなあ。
小野さん:その辺ってすごく大事なんですよね。
たとえば、ローストにしても僕はいつもこのくらいまでは焼くので。

珈琲木馬,小野悦典,高橋通泰,コケット

小野さん:浅煎りで酸っぱい味をだすのも面白いかもしれないけど、普段の食事で酸っぱいものばかりだとちょっとつらいでしょ?
主食のごはんみたいな、毎日飲んでも飽きない珈琲っていうか。
高橋:要するにバランスが大事ってことですよね?
小野さん:そうだね。だからローストの位置なんかもそのへんやっぱりヨーロッパなんかはしっかりしていて、ミディアムローストの珈琲がやっぱり主流で、ミルクにも合うし砂糖との相性もいいしっていう。
高橋:結局今の時代はおかずだけでも生活できるっていうか、偏食傾向みたいなところがありますね。
小野さん:生活が豊かになって、味覚範囲も広がって、すっごい苦いのもあるし酸っぱいのもある。
それは自由だけど、毎日飲むんだったらどこなんだっていうことを僕は考えるんだよね。
高橋:流行に左右されない。
小野さん:うん。そうだね、流行りのものを追いかけたほうが、もっと売れるのかもしれないけど(笑)

小野さん:でも僕はやっぱり、中谷健太郎さんと出会って、亀の井別荘の珈琲を任せてもらうことになって。
中谷健太郎さんは、僕にとってみれば生きがいだったから、亀の井別荘の珈琲として恥ずかしくないものをって、そこをずっと追いかけてきた(笑)
高橋:中谷健太郎さんは、小野さんの道を切り開いた人、人生のきっかけを作った人なんですね。
小野さん:そう、僕はホント、ただの玖珠の田舎の焙煎師だったんだけど、中谷健太郎さんに出会って変わったんだよね。
草野球やってたところ、健太郎さんに「お前やってみろ」って言われて、まともな野球選手に変えてくれたんだから、それはもう僕は一流にならざるを得ないぞって一生懸命やってきました。
高橋:やっぱり小野さんもそうなんだなあ、芯がありますよね。
ブレない。
良い時も悪い時もあるんだろうけど、変わらない。
小野さん:流行っても流行らんでもしっかりした仕事は続けとかんと、芯がないとね。
ただ、僕の場合は特異ですよ。
健太郎さんがそれだけの負荷を俺に与えてくれた。
だからこれまでやってこれたわけで、本当に感謝ですよ。
高橋:僕もブレない男でいたいなあ(笑)
(おわり)

【インタビュー連載】第一話 珈琲木馬 小野悦典さんに聞きました。


【 profile 】

小野 悦典
湯布院・塚原高原「珈琲木馬」代表。
丁寧にローストされた自家焙煎珈琲と奥様の焼く素朴な焼き菓子は、多くの食通・珈琲通に定評がある。
珈琲木馬
大分県由布市湯布院町塚原奈良山4-35


ごはんとおやつと暮らしの道具店コケット

大分県中津市京町1484-6
Tel. 0979-22-8234
(金曜定休+不定休)
営業時間 11:00~17:00
#カフェのこと・暮らしの道具のこと

※ 中津城から徒歩1分
周辺に市営駐車場(無料)が多数あります。
カーナビで表示されない場合は、中津城を目安にお越しください。
迷った場合は、遠慮なくお電話を。

信州長野から採れたてのあんずが届きました。

箱を開けたとたんに立ちこめる甘酸っぱくていい香り。
信州長野から採れたてのあんずが届きました。
そう、今回の季節限定サワードリンクは、信州長野産の生あんずです。
あんずは桃や梅と同じくバラ科の植物で、長野県は全国一のあんずの生産地。
いまが旬真っ盛りです。

見て!この可愛いフォルム。
酸っぱいイメージだったけど、漬けてみるとそうでもなく、ほどよい甘酸っぱさ。
おすすめは豆乳割りです。
豆乳の独特の香りをうまく抑えて、あんずの爽やかな甘酸っぱさがちょうどいい。
食感は飲むヨーグルトみたいな感じで後味もさっぱりです。
もちろんソーダ割やお湯割りも美味しいです。
秋めいてくるとお湯割りもいいなあ~。
もちろん中のあんずも美味しい。

あんずが持つクエン酸・リンゴ酸などの有機酸が疲労回復、肩こり腰痛を改善し、糖質の消化吸収を抑制してくれると言われています。

今年は稀にみる猛暑ですね。
まだお盆前のこの時期から夏バテ気味の方も多いと思います。
コケットのサワードリンクで、この夏の後半戦を乗り切ろう!

#セラーメイト/保存瓶/密封瓶

サワードリンクをつくるならセラーメイトの保存瓶がおすすめです。
梅干しや酵素ドリンクも。
18-8ステンレスとソーダライムガラスで出来ています。
すべてのパーツが日本製です。
日本のモノづくりのすばらしさを感じるプロダクトです。

ごはんとおやつと暮らしの道具店コケット
大分県中津市京町1484-6
Tel. 0979-22-8234
(金曜定休+不定休)
営業時間 11:00~17:00

#カフェのこと

#暮らしの道具のこと

※ 中津城から徒歩1分
周辺に市営駐車場(無料)が多数あります。
カーナビで表示されない場合は、中津城を目安にお越しください。
迷った場合は、遠慮なくお電話を。

リノベーション継続中 その2

雑貨のお客様もだんだん増えてきて、販売スペースが足りなくなってきたこともあり、少し拡張することにしました。
販売スペース全体の広さは同じなのですが、少し整理してリノベーションし、スペースをもっと活用できるようにしました。
いま、コケットのオリジナル商品は、自家製生姜シロップ・自家製生姜ペースト(味噌)・自家製ジンジャースライスの三種類。
これからオリジナル商品を少しずつ増やしていく計画なのですが、そうなると今の販売スペースではぜんぜん足りない。
コケットだからこそ楽しめる、コケットに来てよかったと思っていただけるものをご用意したいと思っています。
お正月・ゴールデンウイーク・夏休みと、いつも長期休暇の際に必ず来てくださるお客様から「来るたびに少しずつ変わっていくところが面白い」と言って頂いたのですが、そう、そうなんです!面白いと思っていただけたら本望です。
来て良かったと思っていただけるように、これからも少しずつですが、コケットのリノベーションは続きます。

#コケットオリジナル 自家製生姜シロップ

今年の生姜シロップも在庫がかなり少なくなってきました。
この在庫が売切れたら今年の生姜シロップは終わりです。
今年は生産体制を整え、かなり増産したのですがごめんなさい、この夏で終わってしまいそうです。

ごはんとおやつと暮らしの道具店コケット
大分県中津市京町1484-6
Tel. 0979-22-8234
(金曜定休+不定休)
営業時間 11:00~17:00

#カフェのこと

#暮らしの道具のこと

※ 中津城から徒歩1分
周辺に市営駐車場(無料)が多数あります。
カーナビで表示されない場合は、中津城を目安にお越しください。
迷った場合は、遠慮なくお電話を

明日から4日間、お休みします。

明日から、メンテナンスのためお休みを頂きます。
= 7/27(金)~7/30(月)の4日間 =
(7/31(火)は、ランチのみお休みします。)
焼きたてワッフルや自家製ドリンクなどは、いつもどおりご用意しています。

野菜づくしのおばんざいランチ「本日のごはん~二十四節気~」は、通常、月~木曜日11:30~14:00です。
(数に限りがあります。無くなり次第終了です。)

営業時間 11:00~17:00
定休日  毎週金曜日+不定休
ごはんとおやつと暮らしの道具店コケット
大分県中津市京町1484-6
Tel. 0979-22-8234
(金曜定休+不定休)

#カフェのこと

#暮らしの道具のこと

※ 中津城から徒歩1分
周辺に市営駐車場(無料)が多数あります。
カーナビで表示されない場合は、中津城を目安にお越しください。
迷った場合は、遠慮なくお電話を。