オモロイ風景

娘が通う保育園で、盆踊りのイベントがあった。
お寺さんが運営する保育園なので、こういったイベントの時にはご住職のお話がある。
これがなかなか勉強になるので、いつも楽しみにしているのだが、今回は、お箸のおはなしだった。
天国で食事をするときは、長~いお箸を使うのだそうな。
地獄でも同じサイズの長~いお箸なんやって。
調べてみると、その長さは三尺三寸=約1メートル!
どうやって食べるんやろ(笑)
ご住職いわく、地獄ではお互いに文句を言い合い食べられずにいるけれど、天国ではお互いに食べさせ合うんですよというお話だった。
なーるほど!つまり「状況は同じ」なんやね。
長~いお箸で食べざるを得ないという、その状況は天国でも地獄でも同じ。
けれど、それをどう受け止めどう対処するかによって、そこが天国にもなれば、地獄にもなる。
1メートルのお箸を持って「これ、どないしよ~」となったとき、お互いにわっはっは!と面白がってみたら、自然と食べさせ合いっこになるねきっと。
食べさせ合うのはええけど、1メートルもあったら口に持っていくのも至難の業やで(笑)
お箸を持つ手はプルプル震えるし、相手の方は、ひょっとこみたいに唇を尖らせて必至で食べようとするし。
宴会芸の二人羽織りみたいなオモロイ風景!
めっちゃオモロイやん!
なにごとも、楽しんだ方がいいよね。
自分の置かれた「状況」は変えられない。
変えられるのは「自分」のみ。
今いる場所を天国にするのも地獄にするのも、自分次第っちゅうことなんやね。
🤣
コケットおすすめのお箸は、23.5cmと17.5cmの二種類。
この世の天国を喜びつつ、どちらかお好きなサイズをお選びください。