お日様に干す。

このところ雨続きで、なんだか気持ちもすっきりしないなあと思っていたら、今日は短い時間だったけど晴れ間が見えた。
ここぞとばかりにいつもの相棒たちを最近お気に入りのかごに入れて、干してみた。
久しぶりのお日さま消毒。
お箸やまな板などの木製のモノは、漂白剤に漬けるわけにもいかず、日々使い続けるうちになんとなくくすんでくる。
そんなとき、私はよくお日様に干す。
人間もそうだけど、モノたちも日差しを浴びるとなんだかちょっとスッキリしたような、まるで熱い風呂にぐっと浸かって上がってきたときのような、さっぱり感を感じるのです。
こういう作業にはやっぱり竹かごがいいな。
しかも風通しの良い、めの粗いやつ。
水切りかごにも使えるし、なんならお茶碗を入れたままキッチンの片隅に置いても、それはそれで、佇まいもよい。
まさしく、こんなカゴがほしかったというカゴです。
今年の春も、コケットの店頭にはいろんなカゴが並びます。
今年はどんなカゴにしようかな~。
いまからワクワクしています。

【竹かご/岩手鳥越】
https://kurashi-coquette.jp/SHOP/tg-gkg.html

【食器】
https://kurashi-coquette.jp/SHOP/bt-dsb-01.html

【カッティングボード/東屋】
https://kurashi-coquette.jp/SHOP/az-ktb-01.html

【竹の箸/ババグーリ】
https://kurashi-coquette.jp/SHOP/ba-kbh.html


ごはんとおやつと暮らしの道具店コケット
大分県中津市京町1484-6
TEL 0979-22-8234
駐車場あり

駐車場をご案内しますのでスタッフにお声掛けください。
迷った場合はご遠慮なくお電話を。

白木の曲げわっぱ-柴田慶信商店

とても美しい白木のお弁当箱が入荷しました。
天然杉を使用した伝統工芸品「曲げわっぱ」です。
この度ご縁があり、秋田県大館市にある柴田慶信商店さんの曲げわっぱをお取扱いすることになりました。
柴田慶信商店さんの曲げわっぱは、ウレタン塗装せず白木のままで仕上げています。
天然の秋田杉は、ご飯の水分を程よく吸収し、冷めても美味しいごはんにしてくれます。
白木ならではの天然杉の香りが食欲をそそりますし、杉の抗菌効果でご飯が傷みにくくご飯を詰めてから常温で一昼夜も痛まず持つほどなんです。
こんなきれいなお弁当箱なら、昨夜の残り物のおかずでも立派なお弁当に演出してくれそうですね。

形状は3種類。
大きめの小判型は男性でも満足してくれそうな650mlサイズ。
小さめの小判型は400ml、丸型弁当箱は両方の中間くらいの500mlです。
小判型には仕切り板が入っています。

箱には、お手入れ方法など白木の取り扱い方が丁寧に解説された説明書も入っています。


ごはんとおやつと暮らしの道具店コケット
大分県中津市京町1484-6
TEL 0979-22-8234
駐車場あり

駐車場をご案内しますのでスタッフにお声掛けください。
住所検索されますとまったく違う場所に案内されることがあります。
迷った場合はご遠慮なくお電話を。

暮らしの道具(ヨーガンレール・ババグーリ)

日用品、雑貨、生活用品、暮らしの道具。
いくつかの言葉で表現されるこれらのモノたちは、取るに足らないものといえばそうかもしれない。
けれど、毎日のように目にし手に取る道具は、案外重要な存在だったりもする。
台所でいつも使うお鍋じゃなく、今日は違う鍋で作ってみたら、ぜんぜん味が変わっちゃったなんてこともある。
有名な食器ブランドだからとかそういう基準じゃなく、自分の手に馴染みしっくりくるという感覚こそ、暮らしを豊かにしてくれるものだと思う。
そういう意味でもつくづくいいなあと思うのが、ババグーリのカトラリー。
ちょっと大きめのスプーンとか、煮込み料理にちょうどいい柄の長いレードルとか。
紫檀という木材でできていて、紫檀は仏壇や楽器などにも重宝される希少価値の高い木材です。
それを蜜蝋で仕上げてあるこのしっとりとした輝きもまたいい。
キッチンやダイニングにさりげなく置いてある。
散らかしてるんじゃなく“置いてある”になるんだなあこれが。
とくに台所仕事なんて毎日のことだから、キッチン道具にこだわってみるのもいいかもしれない。

【コケットで買えます】
店頭のみのお取扱い品もあります。

ヨーガンレール・ババグーリ

https://kurashi-coquette.jp/SHOP/163003/list.html


ごはんとおやつと暮らしの道具店コケット
大分県中津市京町1484-6
TEL 0979-22-8234
駐車場あり

駐車場をご案内しますのでスタッフにお声掛けください。
住所検索されますとまったく違う場所に案内されることがあります。
迷った場合はご遠慮なくお電話を。

いい仕事するんです。

キッチン道具の中でも使用頻度が高いのが「ザル」ではないでしょうか。
このアルマイト製のザル、底に脚がついてます。
たったそれだけなんだけど、そのお陰でぐんと使い勝手が良くなるのです。
脚がついていないザルの場合、シンクの底に洗剤が残ったままだったりしたら、そのまま置いて使うって訳にいかない。
けれど、脚つきならたとえシンクの底が汚れていても平気です。
例えば、ザルに茹でたうどんを流したとき、ついでにシンクもきれいになって一石二鳥。
洗った野菜の水切りもなんとなく早い気がします。

そしてこのザルの一番の醍醐味が「蒸器」としての使い方。
ザルより一回り大きな鍋の底に2センチほど水をはって、そこへ野菜を入れたザルを入れ、蓋をして数分間蒸します。
蒸し上がったらザルのままお皿にのせて食卓へ。
簡単に野菜料理が楽しめます。
つけタレに凝ってみるのも面白いですね。
バルサミコ酢や豆腐マヨネーズとか、生姜醤油やポン酢であっさりも美味しい。

台が付いてるだけのちょっとしたことなんだけど、そのちょっとしたことがこんなに暮らしを豊かにしてくれるなんて。
暮らしの道具は、文字通り毎日の暮らしをともにする相棒のようなもの。
使いやすくていい仕事をしてくれる暮らしの道具。
このアルマイト製のザルもそんな相棒のひとつです。


ごはんとおやつと暮らしの道具店コケット
大分県中津市京町1484-6
TEL 0979-22-8234
駐車場あり

駐車場をご案内しますのでスタッフにお声掛けください。
住所検索されますとまったく違う場所に案内されることがあります。
迷った場合はご遠慮なくお電話を。

陶器を長持ちさせる「目止め」

日に日に肌寒くなってきました。
コケット周辺も少しずつ秋めいて錦に染まりはじめています。
寒くなってきたら、鍋料理が恋しくなりますね。

お気に入りの土鍋を買ったら、良いものを長く楽しむために必ず行ってほしい大切な作業があります。
それは「目止め」です。
陶器には目に見えない小さな凹凸や貫入(かんにゅう)という細かなヒビがたくさんあります。

その凹凸に食材の成分が入り込むと匂い移りの原因になります。
土鍋でデンプン質のものを煮ることによって凹凸を塞ぎ、匂い移りを減らし土鍋を長持ちさせましょう。
今回やった目止めの方法は、「お粥を炊く」やり方です。

(1)鍋に八分目まで水を入れ、少量のご飯を入れます。

(2)鍋の裏底に水気が付いていないことを確認してから火にかけ、吹きこぼれないよう、弱火でゆっくり炊きます。

(3)ごはんがお粥になったら、火を止め、一時間以上置きます。でんぷん質が貫入(表面の細かなヒビ)を埋め、水漏れやひび割れを防ぎます。そののち水洗いし、十分に乾燥させます。


ごはんとおやつと暮らしの道具店コケット
大分県中津市京町1484-6
TEL 0979-22-8234
駐車場あり

駐車場をご案内しますのでスタッフにお声掛けください。
住所検索されますとまったく違う場所に案内されることがあります。
迷った場合はご遠慮なくお電話を。

我が家の定番

ちょっと肌寒い日の暖の取り方。みなさんはどうされていますか?
我が家はコタツがありませんので、ストーブをたくほどでもないけれどちょっと寒い日は、家族みんなで押しくらまんじゅうしています。
ウソです。(笑)
我が家の定番は、ブランケットです。
ブランケットって本当に便利なんですよね。
ひざ掛けにするのはもちろんですが、座布団がわりにもなるし枕がわりにもなるし、そしてなにより、置いておくだけでインテリアとして結構大事な役割を担ってもくれるんです。
さりげなく置いておくだけ、なんだけどそれがあるだけで可愛い雰囲気だったりおしゃれな雰囲気が出来上がる。
道具としてもインテリアとしても使えるやつ。
鹿児島睦さんのデザインって絵本のようなわくわく感と子供心を思い起こさせてくれる素朴であたたかい雰囲気がいいんです。
一枚あるとホントに便利です。


ブランケット/LAPUAN KANKURIT/ラプアンカンクリ/KOIRA JA KISSA/blanket

https://kurashi-coquette.jp/SHOP/la-kjb.html


ごはんとおやつと暮らしの道具店コケット
大分県中津市京町1484-6
TEL 0979-22-8234
駐車場あり

駐車場をご案内しますのでスタッフにお声掛けください。
住所検索されますとまったく違う場所に案内されることがあります。
迷った場合はご遠慮なくお電話を。