月桃茶/ババグーリ、撮影の日

昨日は定休日だったので、商品の撮影日でした。
コケットで最も人気あるブランドのひとつヨーガンレール/ババグーリの新商品の撮影です。
商品のもつイメージやコンセプトを崩さず、そこにちょっとだけコケットらしさのスパイスをふりかけて表現する。
そんな感じで進めるのですが、これがなかなか難しい。

多い日だと3000枚ちかく、少ない日でも500枚以上は撮影します。
この日は900枚でした。
撮影はおもにコケットのカフェ店舗内で行います。

この日撮影した新商品の月桃茶。
漢方薬としても扱われるショウガ科の月桃の実を自然乾燥させたお茶です。
ヨーガンレールさんとゆかりの深い土地、沖縄県石垣島の月桃の実です。
月桃の実をお湯にといて飲む、とてもシンプルなハーブティーです。

月桃は、日本では沖縄で古くから親しまれている植物で、沖縄では野山に自生していたり、庭先でもよく月桃の花が咲いているのが見られるそうです。
赤ワインの34倍ものポリフェノールが含まれていて、抗酸化作用に優れ、抗老化作用も注目されている植物です。
漢方薬としても古くから重宝されているものなのだそうです。
湯色はほぼ透明で、口元に運んだとたん、ほんのり甘い香りと生姜のような独特の香りが湯気とともにふわっと体に入ってきます。
一口飲むと、舌で感じる味というよりも鼻で味わうという感じで、生姜のような刺激は全くなく、爽やかな味わいが心と体に染みわたりました。
ほっこりする。
まさにそんな時に飲みたいお茶です。

#月桃茶/ババグーリ/ヨーガンレール

ごはんとおやつと暮らしの道具店コケット
大分県中津市京町1484-6
Tel. 0979-22-8234
(金曜定休+不定休)
営業時間 11:00~17:00

#カフェのこと・暮らしの道具のこと

※ 中津城から徒歩1分
周辺に市営駐車場(無料)が多数あります。
カーナビで表示されない場合は、中津城を目安にお越しください。
迷った場合は、遠慮なくお電話を。

信州長野から採れたてのあんずが届きました。

箱を開けたとたんに立ちこめる甘酸っぱくていい香り。
信州長野から採れたてのあんずが届きました。
そう、今回の季節限定サワードリンクは、信州長野産の生あんずです。
あんずは桃や梅と同じくバラ科の植物で、長野県は全国一のあんずの生産地。
いまが旬真っ盛りです。

見て!この可愛いフォルム。
酸っぱいイメージだったけど、漬けてみるとそうでもなく、ほどよい甘酸っぱさ。
おすすめは豆乳割りです。
豆乳の独特の香りをうまく抑えて、あんずの爽やかな甘酸っぱさがちょうどいい。
食感は飲むヨーグルトみたいな感じで後味もさっぱりです。
もちろんソーダ割やお湯割りも美味しいです。
秋めいてくるとお湯割りもいいなあ~。
もちろん中のあんずも美味しい。

あんずが持つクエン酸・リンゴ酸などの有機酸が疲労回復、肩こり腰痛を改善し、糖質の消化吸収を抑制してくれると言われています。

今年は稀にみる猛暑ですね。
まだお盆前のこの時期から夏バテ気味の方も多いと思います。
コケットのサワードリンクで、この夏の後半戦を乗り切ろう!

#セラーメイト/保存瓶/密封瓶

サワードリンクをつくるならセラーメイトの保存瓶がおすすめです。
梅干しや酵素ドリンクも。
18-8ステンレスとソーダライムガラスで出来ています。
すべてのパーツが日本製です。
日本のモノづくりのすばらしさを感じるプロダクトです。

ごはんとおやつと暮らしの道具店コケット
大分県中津市京町1484-6
Tel. 0979-22-8234
(金曜定休+不定休)
営業時間 11:00~17:00

#カフェのこと

#暮らしの道具のこと

※ 中津城から徒歩1分
周辺に市営駐車場(無料)が多数あります。
カーナビで表示されない場合は、中津城を目安にお越しください。
迷った場合は、遠慮なくお電話を。

真夏のポケットショール

コケットはカフェですが、雑貨も販売していますし、ネットショップも運営しています。
ネットショップの運営もコケットのカフェと同じく、手作りです。
商品の写真も自分たちで撮影します。
演出は夫、撮影は私というのが、これまでやっているうちにだんだん出来上がってきた撮影スタイルです。

今日は、2018年秋冬商品の撮影。
真夏の炎天下でウールのポケットショールを羽織っての撮影は、かなりハードですが、モデルのお二人さんが頑張ってくれました。
さらにウールブランケットやウールのベレー帽など、照りつける日差しと暑さに耐えての撮影でした。
モデルになってくれたのは、夫の知人とコケットの元スタッフの女子ふたりです。
ふたりとも同い年の26歳、若っ!
これまでのコケットの画像は、たいていアラフォー・アラフィフだったので、突然の若返りです(笑)

夫婦ふたりだけで地味~にやっていた撮影が、だんだんいろんな人が関わるようになり、少しずつ深みと厚みが出てきたかなあ。
人も物もコトも少しずつ関係が広がって少しずつハッピーが増えて行く。
今日も誰かの笑顔のためにがんばります。

#ラプアンカンクリ UNI ポケットショール

 

ごはんとおやつと暮らしの道具店コケット
大分県中津市京町1484-6
Tel. 0979-22-8234
(金曜定休+不定休)

#カフェのこと

#暮らしの道具のこと

※ 中津城から徒歩1分
周辺に市営駐車場(無料)が多数あります。
カーナビで表示されない場合は、中津城を目安にお越しください。
迷った場合は、遠慮なくお電話を。

今年の「自家製生姜シロップ」ができました!

今年の「自家製生姜シロップ」ができました!

ご予約分の発送・お渡しが終わり、店頭販売ぶんが本日よりコケットに並んでいます。(※金曜日は定休日です。)
ビールで割れば、シャンディガブ。
ミルクティーにちょい足しして、簡単チャイ。
私は豆乳割りが一番好きです!

お客様の感想で最も多いのが「どこか懐かしいような味」
一時期のジンジャーシロップブーム(?)で世の中にはたくさんのジンジャーシロップがあります。
最近は甘すぎないさっぱり系のものが多く、それはそれであっさり飲めて良いのですが。
コケットの自家製生姜シロップは、甘く~て辛~くて、よく「ハチミツ入ってます?」って聞かれるのですが、ハチミツは入ってませんが、まるでハチミツのような芳醇な味がします。
甘さ辛さは、水やソーダ水などの割るものの分量で調節できるので、自分好みの濃さに調節できます。

風邪をひいた時はビタミン!なんていうけれど、じつは風邪をひいてしまってからでも効果があるのは生姜なんです。
我が家の子供たちも「あれ?ちょっと風邪気味?」と感じたら、この生姜シロップでしょうが湯を作って飲ませちゃいます。

店頭販売はもちろん、ネットショップでもご購入いただけます。
↓詳しくはこちらをご覧ください↓
#コケット自家製生姜シロップ

ごはんとおやつと暮らしの道具店コケット
大分県中津市京町1484-6
0979-22-8234
(金曜定休+不定休)

カフェのこと https://peraichi.com/landing_pages/view/cafecoquette

暮らしの道具のこと https://kurashi-coquette.jp/

※ 中津城から徒歩1分
周辺に市営駐車場が多数あります。
カーナビで表示されない場合は、中津城を目安にお越しください。
迷った場合は、遠慮なくお電話を。

カフェの人気メニューができるまで

コケットの人気メニューの一つに「ホットジンジャー」というものがあります。

自家製の生姜シロップをお湯で割ったもので、甘~くて辛~くて、飲むと体がぽかぽかしてきます。

私たちコケットのオーナー夫婦(高橋通泰・香)は、カフェをオープンする前は兵庫県神戸市に住んでいました。

その頃、夫は大阪の会社に勤めるサラリーマンで、妻の私は専業主婦でした。

夫は、元柔道家で体もガッチリしていて、いかにも健康そうなのですが、じつは心臓と血圧に不安を抱えていました。

私は、そんな夫をなんとか支えようと、食生活の改善に取り組んでいました。

食生活といっても毎日のこと。

手軽に日々の食事を補える方法はないかと、お酢のドリンクを考えた出したり、毎日、奮闘していました。

その頃のエピソード「サワー酵素ドリンクの誕生秘話」はこちら。

生姜シロップとの出会い

そんなある日、私はあることを思い出しました。

昔、祖母の友人で産婆さんをされているおばあさんがいらっしゃいました。

その方は、高齢にもかかわらずとてもお元気で、当時80歳くらいだったと思うのですが、毎日助産院で働き、はつらつとしていらっしゃいました。

そのおばあさんが、真冬、雪のちらつく季節に必ず作って飲ませてくれる飲み物がありました。

それは、温かくて、甘くて、辛くて、とても良い香りがする、生姜の飲み物でした。

おばあさんに「なぜそんなに元気なの?」と聞くと、「これのおかげかも知れんね」と答えてくれました。

冬になると、この生姜ドリンクを作るのが、おばあさんの恒例行事でした。

とてもたくさんの生姜を使う料理で、生姜を切るだけでも一苦労です。

たいへんな手間と時間がかかるので、私も手伝って、何度も一緒に作りました。

そうなんです。

大量の生姜ときび砂糖を使って、生姜シロップを作るのです。

生姜シロップは、作り置きができるので、生姜の時期にたくさん作って置いておけば、真夏でも真冬でも楽しむことができます。

それに、生姜は風邪をひいてしまってからでも効果があるので、常備薬のように活用できます。

そのおかげか、我が家はみんな、風邪を引いて寝込むなんてことは、全くありませんでした。

そうか、そうだった!

生姜は基礎代謝を上げるにはうってつけの食物です。

そんな素敵なレシピを知っていたのに、私ったらすっかり忘れてしまってた!

昔おばあさんと一緒に作ったことを思い出しながら、もう一度、あの生姜シロップを作ってみました。

お湯で割って、夫と当時小学校低学年の息子に飲ませてみたところ、「美味しい!それに癖がなくて飲みやすい。」

ふたりとも喜んで毎日飲むようになり、私も、家族3人で毎日飲んでいました。

夫は、相変わらず早朝に出勤し、夜遅くに帰宅するサラリーマン生活でしたが、朝の目覚めが良くなり、日中のダルさも無くなったようでした。

子供には、生姜シロップをそのままアイスクリームやホットケーキにかけたり、料理に使ったりと、アレンジの幅も広がりました。

私も生姜シロップを豆乳で割ったり、朝食のグラノーラに混ぜたりして、毎日、生姜を食べる生活をしていました。

そうすることで、基礎代謝が上がり、体温も36.5度以上を保っていました。

思いがけない幸せが!

そんな生姜シロップのおかげでしょうか。

40歳で長女を妊娠、41歳で出産しました。

特に妊活していたというわけでもなく、41歳の妊娠生活も特に問題なく順調に過ごすことができました。

8年ぶりの二人目ではありますが、この年齢で子宝に恵まれたのは、「生姜シロップ」のパワーかなあと、勝手に思っています。

この時生まれた長女もいまや元気いっぱいの保育園児。

小学校高学年の長男も風邪ひとつひかない健康優良児です。

これもやっぱり、生姜のパワーかなあと、勝手に納得しているのですが。

健康生活のお手伝いを

その後、大分県中津市に移住した私たちは、カフェを開くことに。

カフェにお越し下さるお客様の「健康生活のお手伝い」ができれば・・・。

そんな思いで、この生姜シロップをメニューに加えさせていただきました。

いま、カフェ「ごはんとおやつと暮らしの道具店コケット」で楽しめる生姜シロップを使ったメニューは、5種類。

・プレーンワッフル(自家製ジンジャーシロップ)
・ホットジンジャー
・ジンジャー豆乳
・ジンジャエール
・生姜ペースト

生姜ペーストは、生姜シロップからさらにアレンジして作った生姜味噌です。
保育園児の娘も毎日のように食べています。
ご飯に混ぜると美味しいんですよ♪
コケットのランチで提供しています。

瓶詰の生姜シロップをお持ち帰り頂くこともできます。

↓Coquetteオリジナル「自家製生姜シロップ」はこちら↓

生姜シロップ ジンジャーシロップ コケット カフェ

ごはんとおやつと暮らしの道具店コケット
大分県中津市京町1484-6
0979-22-8234
(金曜定休+不定休)

カフェのこと https://peraichi.com/landing_pages/view/cafecoquette

暮らしの道具のこと https://kurashi-coquette.jp/

※ 中津城から徒歩1分
周辺に市営駐車場が多数あります。
カーナビで表示されない場合は、中津城を目安にお越しください。
迷った場合は、遠慮なくお電話を。

完熟金柑のサワードリンク

 

コケットのお客様の半数以上が自家製サワードリンクをご注文くださいます。
カウンターに色とりどりの瓶が並んでいます。
定番の味に加えて、季節ごとに旬の果物や野菜を使って作るサワードリンクもあります。
熟成させるまでに2週間以上かかるので、しばらくの間、カウンターに次のサワードリンクがスタンバイしている姿が見えることがあります。
それを見て「あれはいつ頃出来上がるの?」と待ち遠しくお声かけくださることも。
今回の新メニュー、完熟金柑のサワードリンクが出来上がりました!
とっても爽やかな口当たりで、炭酸割りも豆乳割りも、もちろん温かいサワードリンクも、どの飲み方でも美味しい一杯になりました。
金柑は、抗酸化作用があり、免疫力を向上させ、細胞の老化を防いでくれます。
食物繊維も豊富で血流改善とアンチエイジングにも効果的。
まだまだ寒い日が続きますが、風の香りにほんの少し春を感じます。
これからの季節には、炭酸割りがおすすめです。

#イッタラ/カルティオタンブラー iittala/Kartio

ごはんとおやつと暮らしの道具店コケット
大分県中津市京町1484-6
0979-22-8234
(金曜定休+不定休)

カフェのこと https://peraichi.com/landing_pages/view/cafecoquette

暮らしの道具のこと https://kurashi-coquette.jp/

※ 中津城から徒歩1分
周辺に市営駐車場が多数あります。
カーナビで表示されない場合は、中津城を目安にお越しください。
迷った場合は、遠慮なくお電話を。