我が家の定番

ちょっと肌寒い日の暖の取り方。みなさんはどうされていますか?
我が家はコタツがありませんので、ストーブをたくほどでもないけれどちょっと寒い日は、家族みんなで押しくらまんじゅうしています。
ウソです。(笑)
我が家の定番は、ブランケットです。
ブランケットって本当に便利なんですよね。
ひざ掛けにするのはもちろんですが、座布団がわりにもなるし枕がわりにもなるし、そしてなにより、置いておくだけでインテリアとして結構大事な役割を担ってもくれるんです。
さりげなく置いておくだけ、なんだけどそれがあるだけで可愛い雰囲気だったりおしゃれな雰囲気が出来上がる。
道具としてもインテリアとしても使えるやつ。
鹿児島睦さんのデザインって絵本のようなわくわく感と子供心を思い起こさせてくれる素朴であたたかい雰囲気がいいんです。
一枚あるとホントに便利です。


ブランケット/LAPUAN KANKURIT/ラプアンカンクリ/KOIRA JA KISSA/blanket

https://kurashi-coquette.jp/SHOP/la-kjb.html


ごはんとおやつと暮らしの道具店コケット
大分県中津市京町1484-6
TEL 0979-22-8234
駐車場あり

駐車場をご案内しますのでスタッフにお声掛けください。
住所検索されますとまったく違う場所に案内されることがあります。
迷った場合はご遠慮なくお電話を。

この日は撮影日。

この日、秋冬商品の撮影日でした。
今年のモデルは、私の妹です。
大阪からわざわざ来てくれて、本当にありがとう!

姉妹で何かをつくるのは久しぶりです。
むかし、一時期ふたりとも実家のレストランで働いていました。
新しいメニューを考えたり、イベントを企画したり、そんなことを一緒にやったなあと懐かしい気持ちになりました。

振り返ると、私は20年前とやってることがあまり変わらない。
進歩してないような気がして嘆息するのですが、しかしクオリティは確実に上がっているなと、都合よく自分を慰めております。

雲一つない晴天の日、暑い中でウール100%のポケットショールの撮影は、なかなかたいへんでした。
軽衣料商品の撮影は、真逆の季節に行うことになるので、たいてい寒いか暑いかのどちらかです。

コケットのカフェ前で撮影していると、たまたまカメラ好きさんご一行様がご来店。
「ちょっと撮っていい?」
突然にわか撮影会が始まってしまいました(笑)

妹が着ているラプアンカンクリのポケットショールの入荷は10月下旬の予定です。
まだちょっと先ですが、気になった方は下記のページをどうぞ。

ポケットショール MARIA / LAPUAN KANKURIT

ポケットショール UNI / LAPUAN KANKURIT

ポケットショール PALAPELI / LAPUAN KANKURIT


 ごはんとおやつと暮らしの道具店コケット

大分県中津市京町1484-6
Tel:0979-22-8234
住所検索されますと全く違う場所に案内されてしまいます。
中津城を目安にお越しください。(中津城より徒歩1分)
お車で店頭までお越しください。
駐車場をご案内いたします。

竹の花

竹の花って見たことありますか?
そういえば、竹に花が咲いている姿って、もちろん見たこともなければ想像すらできません。
じつは、コケットで取り扱っている竹製品に「市場かご」と「弁当かご」があるのですが、その製造元のもみじ交遊舎さんから「しばらく出荷困難になるかもしれません。」と連絡がありました。
理由を聞いてみると「いやあ、竹の花が咲いちゃったんで…」とのお答え。
なぜ花が咲くと竹細工が作れなくなるのでしょう?
竹は花が咲くと枯れてしまい、次の竹が成長するのに最低でも1年、材料として使用できる竹になるまでにはさらに数年かかるというのです。
「竹は60年に一度しか花を咲かせないんです。それが今年咲いちゃって…。」
なんと、竹は60年に一度だけ花を咲かせる植物なのだそうです。
種類によっては、120年に一度だけ花を咲かせるものもあるそうです。
花が咲いたら枯れてしまう竹。
つまり、いつそうなるか分からないので、常に材料の竹を備蓄するわけにもいかず、この度そのレアな瞬間に出会ってしまったというわけです。
そう聞いて、竹について少し調べてみました。

竹は日本中どこにでも自生していて、農家の裏山といえば竹林が思い浮かぶくらい、日本人にはとてもなじみ深い植物です。
私も春になるとタケノコを楽しみによく食べますし、市場かごなどの竹製品は暮らしのなかの大切な道具です。
けれどその生態は、じつはよく知りません。
60年に一度しか咲かない花なら、生涯のうちに竹の花を見られるかどうかさえわかりませんね。

竹は地下茎で繋がってどんどん増えてゆく植物です。
一本の地下茎からまるで毛細血管のように縦横無尽に伸びてゆき、地域一体を竹林にしてしまいます。

伸び盛りのタケノコの1日24時間の伸長量は、マダケが121cm、モウソウチクが119cmと発表されています。
ものすごい勢いですよね。
このものすごい勢いで成長する竹は、ほぼ一年で成長してしまい、ひたすら地下で伸びては芽を出し一年で竹になる。
そしておよそ60年たったある日、花が咲いて枯れてしまう。
60年というのも確かではなくて、67年という説もあって、科学的な解明はされていないのです。

馴染みのある関係だけど、じつはよく知らないなんてことはありますね。
竹は私たちの生活にとても馴染み深い存在ですが、そんな植物だなんて初めて知りました。

そんな竹製品、コケットでは「市場かご」と「弁当かご」があります。

”市場かご もみじ交遊舎”

”弁当かご もみじ交遊舎”


ごはんとおやつと暮らしの道具店コケット

大分県中津市京町1484-6
Tel. 0979-22-8234
(金曜定休+不定休)
営業時間 11:00~17:00

※ 中津城から徒歩1分
周辺に市営駐車場(無料)が多数あります。
カーナビで表示されない場合は、中津城を目安にお越しください。
迷った場合は、遠慮なくお電話を。

コケットとゆかいな仲間たち

コケットは、夫婦ふたりだけではじめたお店ですが、いまでは心強い仲間が増えました。
今お店で頑張ってくれているスタッフは、主にふたり。
おっとり系の優しい面持ちのKさん。
スタイル抜群しっかり者のMさん。
コケットのWebサイトの写真にもときどき登場します。
私も含めですが、みんな子育て真っ最中のママたちです。
カフェは、たいていマスターとスタッフの計2人で運営しますが、連休などの忙しい日は、スタッフが二人ともお店に出ることもあります。
私はというと、頼もしい二人のスタッフのおかげで、事務所での作業が中心です。
もっぱら通販部の仕事が主で、カフェには忙しい時の助っ人として時々顔を見せるくらいです。
撮影した画像を編集したり、記事を書いたり、お客様のお問合せメールに対応したりというのが、私の最近の主な仕事になっています。
そんな状態なので、今のコケットはオープン当初のような夫婦二人だけのこじんまりしたお店ではなくなっているかもしれません。
それでも“こじんまりした小さな古小屋”の雰囲気は保つように心がけています。

そして、今日も撮影でした。
モデルは、スタッフのMさん。
今日が初モデルとは思えない堂々としたウォーキング!(笑)
春から秋にかけて、行楽や日常使いにも大活躍してくれそうなかごバッグの撮影です。
ここ最近は暖かかったのに、今日に限って妙に寒い。
気温は6℃!
冷蔵庫のような寒さの中、薄着に耐えて頑張ってくれました。

今年もかごバッグがたくさん入荷しています。
どうぞ店頭で、そして当店の公式サイトでご覧になってみてください。

写真でMさんが持っているかごバッグはこちらです。
ストローかご革手横長


ごはんとおやつと暮らしの道具店コケット

大分県中津市京町1484-6
Tel. 0979-22-8234
(金曜定休+不定休)
営業時間 11:00~17:00

※ 中津城から徒歩1分
周辺に市営駐車場(無料)が多数あります。
カーナビで表示されない場合は、中津城を目安にお越しください。
迷った場合は、遠慮なくお電話を。

再入荷!

今日はめずらしく、再入荷のお知らせというベタなブログを書いてみることにしました。
商品が入荷したらそのことをお知らせするのが本来なのかもしれないのですが、私はどうもそういうお知らせブログがあまり好きではなくて、いままで再入荷があっても特にお知らせすることもなく、というのが当店の常でございまして、反省をこめて今日は再入荷のお知らせをさせて頂きます。

お知らせしないとお叱りをうけるかなと思うくらい、じつはとても重要な商品が入荷しました!
なんて、ちょっと大げさでしたが、たしかに「入荷待ってます」というお声が多いNo.1商品がこちら↓

【再入荷】保存瓶 ガラス製 セラーメイト 日本製 密封瓶
https://kurashi-coquette.jp/SHOP/sm-tmb-01.html

な~んだあれか、という声が今聞こえましたが、コケットにご来店くださっているお客様にはおなじみのあれ、そう、コケットのカウンターにいつも並んでいるサワードリンクが入っているあの瓶です。
このセラーメイトの保存瓶をお買い上げいただいたお客様には、サワードリンクのレシピをお教えしていますので、おうちでもサワードリンクを楽しみたい!という方にもおすすめしています。
サワードリンクを自分で作りたいとまでは思わないし、特段こういったものに興味もないしという方には、ただの瓶に見えます。
たしかにただの瓶です、はい。
梅干し付けたり、果実酒つくったりするあれね、はいはい、スーパーなんかで見るよね、赤いフタのとかさ。
って思ったとおもうのですが、いやいやそれが、これは全然ちがうんですよ。
私はもともと“漬け込みもの”が好きで、昔からいろんな種類の瓶を愛用してきましたが、いまはセラーメイト一途になりました。
というのも、まず失敗知らずになりました。
“漬け込みもの”というのは、数週間・数か月かけて料理するもので、雑菌が入ってしまうと繁殖して失敗となってしまいます。
その点、このセラーメイトは、すべて分解できて滅菌消毒が可能です。
しかも少ないパーツで単純な構造というのも面倒くさがりな私には本当にありがたい。
金具は、プロが使う厨房機器ではおなじみの18-8ステンレス製で、耐食性・耐熱性に優れ、サビにくく清潔に使いやすい特性を持っています。
パーツのすべてが日本製です。

梅干しやサワードリンクだけでなく、粉類の保存にもおすすめです。
一人暮らしの方ならお米を入れるのも良いですね。
パン作りが好きなら、強力粉やデコレーションシュガーとか。
お好み焼き粉なども密閉力の高いセラーメイトなら安心ですね。

もしもご興味を持ったという方は、コケットへ。
4リットルと2リットルの2サイズあります。


ごはんとおやつと暮らしの道具店コケット

大分県中津市京町1484-6
Tel. 0979-22-8234
(金曜定休+不定休)
営業時間 11:00~17:00
#カフェのこと・暮らしの道具のこと

※ 中津城から徒歩1分
周辺に市営駐車場(無料)が多数あります。
カーナビで表示されない場合は、中津城を目安にお越しください。
迷った場合は、遠慮なくお電話を。

トマトソース(Coquetteオリジナル)

コケットのオリジナル商品は、生姜シロップ、生姜ペースト、ジンジャースライスがあります。
すべて自家製のオリジナルレシピです。
どれもコケットのカフェメニューを持ち帰りたいというお客様の声から生まれた商品たち。
でも今度は、純粋に「食べたいもの・美味しもの」をつくろうと思ったのです。
大分県中津市にUターン移住して、いちばんに感じたのは、食べ物の美味しさでした。
九州の野菜のみずみずしさ、素朴な滋味深い味わい。
その感動は、カフェを始めるきっかけのひとつでもありました。
コケットの野菜づくしのランチも、九州の野菜を思う存分楽しめるランチが食べたい、純粋に自分が食べたいランチをという発想で「本日のごはん~二十四節気~」をはじめました。
今回の新商品も純粋に自分が食べたいものをという発想で作ろうと思い立ち、旧知の仲であるフードコーディネーターの古賀さんにお声掛けして、一緒にコケットのオリジナル商品を作ることにしました。
古賀さんに初めてお声掛けしたときからおよそ半年。
あの古賀さんですから、試作品を食べるたびにどれも本当に美味しい!
すぐにでも商品化したい。
けれど、コケットのオリジナルとして、コケットらしい美味しさってなんだろう。
コケットらしいねとお客様に納得していただける商品にしたい。
コケットらしい商品をつくるために、時間をかけて練り上げました。
練って練って、結局、一周回ってシンプルで素朴な味に落ち着いた感じです(笑)
トマトの美味しさを素直に味わえる。
そんな素朴なトマトソースになりました。
九州を代表するフードコーディネーター古賀順一氏とコケットとのコラボレーションで生まれたコケットのオリジナルトマトソースです。
Hot&Spicyは、ちょっと辛口の大人味。
Sweet&Smoothは、ほんのり甘口でお子様にもおすすめです。
すでに店頭に並んでいます。
下記の公式サイトから通販でもお買い求めいただけます。

ごはんとおやつと暮らしの道具店コケット

大分県中津市京町1484-6
Tel. 0979-22-8234
(金曜定休+不定休)
営業時間 11:00~17:00

#カフェと暮らしの道具
https://kurashi-coquette.jp/

※ 中津城から徒歩1分
駐車場をご案内しますので、お声掛けください。
カーナビで表示されない場合は、中津城を目安にお越しください。
迷った場合は、遠慮なくお電話を。