野菜のぬか漬け

ランチでぬか漬けをお出ししているので、ときどきランチ用のぬか漬けと一緒に自分の好きな野菜をぬか漬けにしたりしています。
野菜だけでなく果物なんかも意外な発見があっておもしろいんですよ。
この前もリンゴを漬けてみたのですが、これがすごく美味しいんです!
しょっぱくて甘くて不思議な味。
思いついて、冷蔵庫から子供のおやつに買っておいたプロセスチーズを取り出して、スライスしたぬか漬けりんごでサンドしてみたら、これまた美味!
「白ワインに合うなあ~、日本酒もいける」
なんてお酒は飲めない私ですが、いろいろ想像だけは巡らせて楽しんでます(笑)
今度ランチに出してみようかな。
野菜のぬか漬けは、塩漬けに比べてミネラルは2倍に、ビタミンB1・ナイアシンは10倍になるものもあるのだそうです。
す・す・すごい!

ぬか漬けだけでなく、私はどうやら”漬ける系料理”が好きみたいです。
コケットのメニューにもなっているサワードリンクも”漬ける系”ですね。
”漬ける系”は出来上がるまでの待ってる時間が楽しい料理です。
サワードリンクなどは漬けている瓶の姿もまた素敵。
それだけでインテリアにもなります。
これからの季節は、温度的にも失敗しにくい涼しい(寒い)シーズン。
初めての方にもおすすめの季節です。

滅菌性・抗菌性に優れたパーツのすべてが日本製
(はじめてさんには2Lタイプがおすすめ)
#セラーメイトの保存瓶/ガラス製密封瓶


ごはんとおやつと暮らしの道具店コケット

大分県中津市京町1484-6
Tel. 0979-22-8234
(金曜定休+不定休)
営業時間 11:00~17:00

#カフェと暮らしの道具
https://kurashi-coquette.jp/

※ 中津城から徒歩1分
駐車場をご案内しますので、お声掛けください。
カーナビで表示されない場合は、中津城を目安にお越しください。
迷った場合は、遠慮なくお電話を。

小さな幸せ、暮らしの道具店

最近、コケットをカフェとは思わずご来店される方が増えてきました。
そういう場合は、友人に聞いたとか、SNS を見たという方がほとんど。
来店してみるとカフェなので驚いたという方も中にはいらっしゃいます。
SNS やサイトではカフェということがわかるようにしているつもりなのですが、伝わらないこともあるんですね。
コケットは雑貨店というよりは、暮らしの道具店という感じです。
しかも、実際に使って心から良いと思ったものをお取り扱いするというスタイルなので、商品もいわゆる雑貨店らしくないかもしれません。
サイトで見られる商品のすべてが並んでいるわけでもないですし、店舗の2/3はカフェスペースです。
そんなに広い販売面積ではないのですが、それでも見て回るだけでも心が躍る、そんな暮らしの道具店を心がけています。
お客様の暮らしがちょっと楽しくなるような、小さな幸せを感じて頂けるような、そんなカフェそして暮らしの道具店でありたいです。
今日もたくさんのお客様にご来店いただき本当にありがとうございます。
明日からは、テーブルにキャンドルをお持ちするサービスも始まります。
いつもの日常からちょっと外れてそっと一休み、そんな時間を過ごしていただけたら嬉しいです。


ごはんとおやつと暮らしの道具店コケット

大分県中津市京町1484-6
Tel. 0979-22-8234
(金曜定休+不定休)
営業時間 11:00~17:00

#カフェと暮らしの道具
https://kurashi-coquette.jp/

※ 中津城から徒歩1分
駐車場をご案内しますので、お声掛けください。
カーナビで表示されない場合は、中津城を目安にお越しください。
迷った場合は、遠慮なくお電話を。

コケットの花

コケットといえばドライフラワーを思い浮かべる方も多いかもしれませんが、じつは生花もたくさんディスプレイしているんですよ。
季節ごとの花々をさりげなくディスプレイしています。
たいていはご近所の方に頂いたり、スタッフがお庭に咲いているものを持ってきてくれたりなんですが、今日は、久しぶりに福岡県の平田ナーセリー小倉店にやってきました。
マスターと店長が寄せ植えなどを手際よく作ってくれているうちに、娘と私は「かわいい~!」とあっちの花からこっちの花へと大はしゃぎしていました。
平田ナーセリーはとにかく広いし、珍しい植物もあって楽しい。
こちらは「チランジア・イオナンタ」というエアープランツ。
エアープランツって緑のものばかりかと思いきや、こんなお花みたいなエアープランツもあるんですね。
こちらは「スカピオサブルーバルーン」。
松虫草の一種でその名の通りマツムシのなく頃に咲くのだそう。
子供の頃よく遊んだれんげの花に似ていて可愛いと思ったのですが、こちらは秋の花なんですね。
さて今回、コケットはどんな花々を選んだでしょうか。
店内のディスプレイにも季節を感じて楽しんでいただけたら嬉しいです。

ごはんとおやつと暮らしの道具店コケット

大分県中津市京町1484-6
Tel. 0979-22-8234
(金曜定休+不定休)
営業時間 11:00~17:00

#カフェと暮らしの道具
https://kurashi-coquette.jp/

※ 中津城から徒歩1分
駐車場をご案内しますので、お声掛けください。
カーナビで表示されない場合は、中津城を目安にお越しください。
迷った場合は、遠慮なくお電話を。

紅葉のコケット

コケットの周辺は、いま紅葉がとても綺麗です。
写真は、コケットから徒歩1~2分あたりの中津城お堀わきの遊歩道です。
見えている木々のほとんどは桜です。
桜は、春だけでなく秋の紅葉シーズンもとても情緒があるんですよ。

この遊歩道沿いに無料の市営駐車場があります。
もっとコケットに近い場所にも駐車場はありますが、せっかくなら、コケットまでの小道を紅葉を楽しみながらというのもおすすめです。

カフェをオープンして以来、季節を楽しむ旅行などには行けなくなってしまったけれど、コケット周辺は、秋は紅葉が、春には桜が楽しめます。
働きながら季節の景色も堪能できるなんて、なんてラッキーなんだろうと思います。
コケットは、スマホやカーナビで住所検索すると表示されません。
なので、中津城を検索してお越しください。
中津城のすぐ近くにコケットはありますが、それでも初めての方には少しわかりずらい場所にあります。
迷ったときは、どうぞご遠慮なくお電話ください。
二十四節気ごとの手作りのおばんざいや、自家製サワードリンクに焼きたてワッフル。
日々を彩る暮らしの道具も。
心づくしのおもてなしで皆様のお越しをお待ちしています。


ごはんとおやつと暮らしの道具店コケット

大分県中津市京町1484-6
Tel. 0979-22-8234
(金曜定休+不定休)
営業時間 11:00~17:00

#カフェと暮らしの道具
https://kurashi-coquette.jp/

※ 中津城から徒歩1分
駐車場をご案内しますので、お声掛けください。
カーナビで表示されない場合は、中津城を目安にお越しください。
迷った場合は、遠慮なくお電話を。

1/fゆらぎ

コケットはいつも、人工的な明かりや風にあまり頼りすぎないようにしています。
自然に漂う風にのってやってくる季節の香りを感じるのが、私は好きなのですが、コケットもなるべく自然を感じられる空間でいたいと思っているのです。
小春日和の暖かい日は、窓や扉を開けていますし、冬の薄暗い日中でも照明は極力小さめで。
古小屋をリノベーションした建物なのですきま風はご愛嬌ですが(笑)
お店の奥のほうには、天井からおひさまの暖かい陽光が降り注ぐテーブルがあって、そんな日はもうそこから離れたくないくらい本当に気持ちいい。

これからの季節、コケットはさらに癒し度高めになります。

営業時間は11時~17時なので、明るい時間なのですが、秋冬のこの時期、店内はそれでもやっぱりちょっと暗め。
そこで、お客様のテーブルにキャンドルをお持ちして、いつもより大人ラグジュアリーな空間にします。

炎には癒しの効果があるのだそうです。
それは1/fゆらぎと呼ばれるもので、雨の音、木々のざわめき、川のせせらぎ、炎の揺らめき、などなど。
規則的にみえて、じつは不規則な「ゆらぎ」
それが、心地よさやリラックスを生み出すんですね。

テーブルのキャンドルにゆれる灯とエレガンスなカフェタイムを。
※11/12~キャンドルをお出しする予定です。


ごはんとおやつと暮らしの道具店コケット

大分県中津市京町1484-6
Tel. 0979-22-8234
(金曜定休+不定休)
営業時間 11:00~17:00

#カフェと暮らしの道具
https://kurashi-coquette.jp/

※ 中津城から徒歩1分
駐車場をご案内しますので、お声掛けください。
カーナビで表示されない場合は、中津城を目安にお越しください。
迷った場合は、遠慮なくお電話を。

ヨーガンレールの社員食堂に来ました。

ヨーガンレールの社員食堂は、一般公開されていません。
年に数回ある展示会などの機会には、バイヤーやプレスなど、社員以外の訪問者も利用する事ができます。
今日は「ごはんとおやつと暮らしの道具店Coquette」の店長高橋通泰が、2018年秋、ヨーガンレール本社を訪れた際の社員食堂での様子をお知らせしたいと思います。

こちらのひときわ趣のある建物がヨーガンレール本社です。
近年、ブルーボトルコーヒーやおしゃれなカフェなどが次々に出店していることでも注目されている東京・清澄白河の閑静な住宅街にあります。

そしてこちらが、ババグーリのショップのエントランスです。
ここでもうすでに、ヨーガンレール・ババグーリの世界観にぐっと引き込まれてしまいます。
緑あふれる階段を上った先にヨーガンレールの社員食堂があります。

大きな窓から見える緑の木々が清々しく、ここが本当に社員食堂かと疑うくらいのおしゃれ空間が広がります。
高橋が訪問した日は、外部からの訪問者を受け入れる特別な日でしたので、それぞれがごはんやスープを好きなだけ盛り付けられるように前方に島が作られていました。

毎回、ヨーガンレール本社訪問で心から楽しみにしているのが、ヨーガンレールの社員食堂でのランチです。
ヨーガンレールの社員食堂は、オーガニックのベジタリアン料理として有名です。
コケットのランチも野菜ばかりのおばんざい料理ですから、よく似ているのですが、ヨーガンレールの社員食堂のメニューはもっと徹底しています。
その季節にできる旬の野菜で、ごはんは玄米、調味料も含めてすべてオーガニックのものを使用しています。

「土に還らないものはつくってはいけない、仕事でも生活のシーンでも環境を考えることが重要です」
これはヨーガン・レールさんのお言葉です。
自然との調和と共生を大切にされてきたヨーガン・レールさんのこだわりが食という場面で表現されているのが、ヨーガンレールの社員食堂なのです。

肉・魚・砂糖を使わずに満足する一皿を作る。
私たちも毎日苦心しているので、それがどんなに大変なことかよくわかります。
ましてや、コケットでは砂糖は使用しますから、砂糖さえ使わないなんてことがどんなにすごいことか。
ごはんは赤米入りの玄米ご飯、たかきびのズッキーニボード、トマトと小松菜のスープ、ラタトゥイユ、キャベツやなすびのぬか漬け、りんごとセロリのサラダ、きのことほうれん草の炒め物。
どれも、口に運んだ瞬間すぐ「美味しい!」とはなりません。
よく噛んで味わって、食べ終わった時には不思議なくらい満足感に満たされる。
じんわり染み込むような美味しさ、それがヨーガンレールの社員食堂なのです。

ヨーガン・レールさんの自然環境への畏敬の念がもっとも込められていて、もっとも表現されていると言ってもいいのが、ババグーリの暮らしの道具です。

環境を汚さない、土に還る素材で、ていねいな手仕事でつくられた服や暮らしの道具など、自分にとって必要不可欠なもの。
それがヨーガンレールのババグーリです。
ごはんとおやつと暮らしの道具店Coquetteにお越しの際は、ぜひババグーリを手に取ってみてください。

#ヨーガンレール #ババグーリ

コケットでは、店主が実際に使って心から良いと思ったものを取り扱っています。


ヨーガンレールの銅鍋

オーガニックコットンタオル

トラベルセット巾着つき

ヨーガンレールの天然石鹸

竹かご燻製仕上げの薄茶色

エレファントグラスのかご

木のスプーン手違い紫檀

木のバターナイフ手違い紫檀


他のヨーガンレール/ババグーリの商品はこちらから



ごはんとおやつと暮らしの道具店コケット

大分県中津市京町1484-6
Tel. 0979-22-8234
(金曜定休+不定休)
営業時間 11:00~17:00
公式サイト https://kurashi-coquette.jp/

※ 中津城から徒歩1分
周辺に市営駐車場(無料)が多数あります。
カーナビで表示されない場合は、中津城を目安にお越しください。
迷った場合は、遠慮なくお電話を。