インタビュー取材を受けました。

雑誌「暮らしの手帖」の元編集長でエッセイストの松浦弥太郎さん、ジャーナリストで作家の佐々木俊尚さんらが創設した「SUSONO」というコミュニティがあります。

私は、そのSUSONOコミュニティのメンバーなのですが、先日、SUSONOからインタビュー取材を受けました。

SUSONOには毎月テーマがあり、そのテーマに沿ってイベントが行われたり、Webコンテンツが展開されたりしています。

今回は、「決める」というテーマに基づいたインタビューでした。

神戸から大分県中津市へ移住し、カフェを経営する中での様々な決断についてお話しさせていただきました。

これまで、コケットのWebコンテンツ「Coquette Talk On」にて、誰かにインタビューすることは何度か行ってきたのですが、私自身がインタビューを受けることは初めてです。

とても緊張しましたが、とても新鮮な体験でもありました。

これまで無我夢中で走ってきて、正直言って後ろを振り返る余裕も無かったので、あらためてこれまでのことを思い返してみることが出来ました。

人生とは、様々な決断の連続です。

なにも経営者でなくとも、人は毎日多くの選択と決断を繰り返しています。

朝起きて朝食のパンに塗るジャムの種類や今日着る服を決めるのも“選択と決断”です。

過去の出来事を振り返って「あー、あの時あっちを選んでいれば、今もっと違う人生になってただろうなあ…」と思うこともありますよね。

私たちがカフェを開業することを決めたのは、どちらかといえばせざるを得ない状況で開業という選択に至ったのですが、ある意味それが良かったように思います。

それまで「いつかカフェをやりたいな」という思いはありましたが、いやもっと正確に言うと「いつかカフェをやるんだろうな」というぼんやりとしたイメージはありました。

積極的に「やるんだ。やりたい。」というイメージではなかったわけです。

今思えばそれで良かったと思います。

やりたいからやるのではなく、やらなきゃならないからやる。
自発的な「やる」はモチベーション次第で「やめる」の選択もできます。
でも、やるべくしてやっている場合、「やめる」の選択肢がありません。
あとは、どうやるかを考えるしかないのです。
つまり私たちはそういう思考の癖をもっているのでしょう。
これは、私たち夫婦の唯一(?)の共通点かもしれません(笑)

SUSONOでは、これからについても話題になりました。
これからも思考の癖は変わらないでしょう。
しかもダブルパワー(ふたりとも)ですから(笑)

今回の取材では、インタビューという作業スキルの勉強にもなりました。

これから、コケットのWebコンテンツ「Coquette Talk On」に活かしていきたいと思います。


ごはんとおやつと暮らしの道具店コケット

大分県中津市京町1484-6
TEL 0979-22-8234
駐車場あり

駐車場をご案内しますのでスタッフにお声掛けください。
住所検索されますとまったく違う場所に案内されることがあります。
迷った場合はご遠慮なくお電話を。

週末はこけっと蚤の市

今週末は\こけっと蚤の市/です。

なんと天気予報は雨・雨・雨~!
しかし、多少の雨でも決行予定です。(台風並みの大雨の場合は考えますが)
コケット前テラスでの小さな蚤の市ですが、スタッフ一同精一杯ご用意しておもてなしするつもりで頑張っております。
オーガニック農家さんによる焼き菓子もあります。
卵・乳製品を使用しない、無農薬で育った米粉や小麦粉を使った焼き菓子です。

※こけっと蚤の市では、エコ包装を心がけています。
よろしければ、エコバッグやお手持ちの紙袋をご持参くださいませ。

【日時】

8月24日(土) 11:00-17:00
8月25日(日) 11:00-17:00

【場所】
カフェコケット(外テラス)

展示品やサンプル撮影などに使用した食器、ディスプレイ用雑貨など、コケット前のスペースで小さな蚤の市を開催します。
夏におすすめなオリジナルサワードリンクは、期間限定でテイクアウトもご用意しています。
オーガニック農家さんの限定出店もありますよ~♪
皆さんのお気に入りがみつかりますように・・・。

もちろん、期間中も「二十四節気ランチ」あります。
ランチタイム/11:30-14:00

肉魚を使わず野菜のみで作るおばんざい料理です。
ご予約はお電話にて承ります。
Tel:0979-22-8234


ごはんとおやつと暮らしの道具店コケット
大分県中津市京町1484-6
TEL 0979-22-8234
駐車場あり

駐車場をご案内しますのでスタッフにお声掛けください。
住所検索されますとまったく違う場所に案内されることがあります。
迷った場合はご遠慮なくお電話を。

夏のコケットは・・・

令和元年8月のお盆休みは、昨年にもまさる暑さでしたが、たくさんのお客様にお越しいただき、誠にありがとうございました。
スタッフ一同感謝の気持ちでいっぱいです。

途中、台風10号も到来し大雨にも見舞われましたが、遠方からわざわざお越しくださったお客様など、久しぶりにお会いして本当に嬉しいお盆となりました。

夏は特に、ほとんどのお客様がご注文くださる自家製サワードリンク。

暑さ頂天のこの時期には、本当におすすめです。

とくにこれ、新メニューの「セロリとパセリのサワードリンク」がすごいんです。

セロリは、夏の疲れた胃粘膜を修復してくれて、そのうえ女性にうれしい「むくみ解消」のカリウムがたっぷりです。

パセリは、鉄分・ビタミンC、そしてβカロテンがたっぷりで、夏の紫外線でダメージを受けたお肌のシミ予防などにもおすすめです。

きっとこの夏のいろんな問題をリセットしてくれるでしょうね。

夏はまだこれから。

疲れた心と体を癒やしにコケットへお越しくださいませ~。


コケット前テラスにて小さな蚤の市を開催します。

【日時】

8月24日(土) 11:00-17:00
8月25日(日) 11:00-17:00

【場所】
カフェコケット(外テラス)

展示品やサンプル撮影などに使用した食器、ディスプレイ用雑貨など、コケット前のスペースで小さな蚤の市を開催します。
夏におすすめなオリジナルサワードリンクは、期間限定でテイクアウトもご用意しています。
オーガニック農家さんの限定出店もありますよ~♪
皆さんのお気に入りがみつかりますように・・・。

もちろん、期間中も「二十四節気ランチ」あります。
ランチタイム/11:30-14:00

肉魚を使わず野菜のみで作るおばんざい料理です。
ご予約はお電話にて承ります。Tel:0979-22-8234


ごはんとおやつと暮らしの道具店コケット
大分県中津市京町1484-6
TEL 0979-22-8234
駐車場あり

駐車場をご案内しますのでスタッフにお声掛けください。
住所検索されますとまったく違う場所に案内されることがあります。
迷った場合はご遠慮なくお電話を。

こけっと蚤の市

コケット初のイベント

\こけっと蚤の市/

開催します!


【日時】

8月24日(土) 11:00-17:00
8月25日(日) 11:00-17:00

【場所】
カフェコケット(外テラス)
※こけっと蚤の市ではエコ包装を心がけております。
お手持ちのエコバッグや紙袋をご持参くださいませ。

展示品やサンプル撮影などに使用した食器、ディスプレイ用雑貨など、

コケット前のスペースで小さな蚤の市を開催します。

もちろん、期間中も「二十四節気ランチ」あります。

夏におすすめなオリジナルサワードリンクは、期間限定でテイクアウトもご用意しています。

オーガニック農家さんの限定出店もありますよ~♪

皆さんのお気に入りがみつかりますように・・・。



「二十四節気ランチ」11:30-14:00

肉魚を使わず野菜のみで作るおばんざい料理です。
ご予約はお電話にて承ります。
0979-22-8234


ごはんとおやつと暮らしの道具店コケット

大分県中津市京町1484-6
TEL 0979-22-8234
駐車場あり


駐車場をご案内しますのでスタッフにお声掛けください。
住所検索されますとまったく違う場所に案内されることがあります。
迷った場合はご遠慮なくお電話を。

もう一つの物語

兵庫県朝来市、兵庫県のちょうど真ん中あたりに位置する山間の村に小さなレストランがあります。

約100年前に建てられた古民家を改築し、レストランとして10年前にオープンしました。

山肌に沿うように二十数軒の家々がならぶ小さな山村で、周辺の景色は田んぼと畑と山だけ。

大阪からは、中国道・播但道を経て車で2時間ほどかかります。

メニューは、但馬牛のビーフシチューとハンバーグステーキのみ。

美味しいお肉としていわずと知れた但馬牛と、添えられる但馬地方の新鮮な野菜たっぷりの料理を求めてお客様が絶えません。

ここは私の両親が営むレストランです。

やさい厨房-邑居(ゆうきょ)といいます。

両親はそれまで35年以上、奈良県で洋食レストランを営んできましたが、約10年前「持続可能な働き方」を考え、先祖代々の家である朝来市の古民家に移住しました。

夏は、都市部よりも体感温度が3~4℃は低く感じられるくらい、涼しい風がゆったりと吹いています。

山の湧き水を集めて流れる小さなせせらぎがあり、国の天然記念物オオサンショウウオがひょっこり顔を出していたりします。
森林からはひぐらしの声が聞こえ、ほんの少し歩いて山に入るだけで神聖な空気に包まれます。

絵にかいたような田舎暮らしがここにはあります。

先ほど移住と書きましたが、両親は完全に移住したわけではなく、正確には奈良県との二拠点生活をしています。

朝来市の生活は、スーパーまで5km、ちょっと大きな病院へとなると1時間近く車を走らせなければなりません。

高齢になるとある程度の都市型生活が必要になります。

環境は良いのですが、正直いって不便です。

二拠点生活とか多拠点生活という言葉が世の中に出回るずっと前に、両親は二拠点生活を選んでいたわけです。

学生時代から人生の大半を過ごした奈良県には友人知人も多く、心地よいコミュニティがあります。

先祖代々からの住居がある朝来市にも、村のメンバーとして伝統と伝承の一種の役割のようなものを担うコミュニティがあります。

どちらも大切なコミュニティーです。

両親は近い将来、いずれはどちらかの家に定住することになるだろうと思いますが、ゆるやかに生活を変化させてゆくのだと思います。

何かを決めてしまうとちょっと無理してでも目的を果たそうとしてしまいがちです。

決めてしまうわけではなく、人生のそれぞれの場面でしなやかに状況に合わせて暮らす。

このとき、忘れてはならないことは「自分にとって大切なものは何か」その軸だけはぶれないようにいつも気を付けていること。

そうすれば、時代がどう変わっても、世情がどう変わっても、柔軟に合わせつつ大切なものを守って生きて行けるような気がします。

私たちもしなやかに状況に合わせて暮らしてゆこうと思います。

これから私たちが朝来市へ通う回数は増えるでしょう。

大切にするものや生き方の姿勢がぶれないかぎり、朝来市でも世界を広げることが出来るかもしれません。

もう一つの物語がはじまる予感がします。

やさい厨房-邑居(ゆうきょ)についてはこちら


ごはんとおやつと暮らしの道具店コケット

大分県中津市京町1484-6
TEL 0979-22-8234
駐車場あり


駐車場をご案内しますのでスタッフにお声掛けください。
住所検索されますとまったく違う場所に案内されることがあります。
迷った場合はご遠慮なくお電話を。

下本一歩さん

ある日の閉店まぢかの夕方、思いがけないお客様がありました。

高知県の山奥で炭焼きと竹細工をつくっておられる下本一歩さん、そして高知県で活動されている作家の方々でした。

下本一歩さんとコケットのマスターは親交があり、佐賀県での個展の帰り道、一歩さんが高知で作品作りをされているお仲間を連れて立ち寄ってくださったのです。

下本一歩さんは、もともと炭焼きをされていて、そこで取り扱う竹を様々な工芸品にされています。

多くは台所まわりで使われるカトラリーです。

竹は繁殖力が強く、ともすると人の暮らしのジャマものになりがちですが、曲げたり編んだり、工芸品にしやすく、抗菌性にも優れているので暮らしの道具にはぴったりな素材。

とても若々しい一歩さんですが、職人としてはこの道20年のベテランです。

作品は竹の節を上手に利用した実用性とデザイン性に優れたとても素敵なカトラリーです。

佐賀県から高知県へ帰る道のりを遠回りして、コケットに立ち寄ってくださり、とても嬉しかったです。

わざわざ中津まで来てくださって、せっかくなので、観光客は行かない地元に愛される中津から揚げのお店を教えると大盛り上がり。
みんなで意気揚々とから揚げ店へと出発されました。

気の合う仲間との旅っていいな。


ごはんとおやつと暮らしの道具店コケット


大分県中津市京町1484-6
TEL 0979-22-8234
駐車場あり


駐車場をご案内しますのでスタッフにお声掛けください。
住所検索されますとまったく違う場所に案内されることがあります。
迷った場合はご遠慮なくお電話を。