コケットの働き方改革

 

コケットの働き方改革について考えてみました。
そもそも、40歳を過ぎてこの仕事を選んだ理由も私たち家族の働き方改革でした。

働き方改革には、経営の安定と成長が不可欠です。
売り上げが増えれば働き方だって変えられる。
とはいえ売り上げ倍増なんてそう簡単なことではないから、まずは何かを減らしたり我慢したりして経営を安定化させるほかありません。
飲食店としては、原材料の質を落とすわけにはいきません。
最も近道で経費削減できるのは人件費。
そのため経営者の長時間労働は常態化し、そのしわ寄せは家族に向かう。
「飲食店はブラック」なんて表現される悪循環が作られてしまいます。
家族との幸せな暮らしのために、家族との幸せな時間を犠牲にして働く。
次第になんのために働いているか分からない無力感に包まれていく。
そうなってしまっては、まったく本末転倒です。

カフェやレストランは、愛する家族や仲の良い友人とともに食卓を囲む、幸せの場所です。
幸せのカフェでは、働くスタッフも幸せでなくてはと私は思います。
そして初めて、お客様の幸せのために働くことができるのだろうと思います。

正直いって、昨年までのコケットは本末転倒の状態でした。
なかなか思うようにスタッフを育てることができず、二人だけで続けていける形を模索して、試行錯誤の連続でした。
やむを得ずランチをお休みした時期もありました。
定休日も今のような週一日ではなく、時には週三日も定休日をいただいた月もありました。
そんな営業形態ですが、経営者の私たち夫婦は休みを一日もとっていませんでした。
カフェを閉めてでもやらねばならないことが山のようにあったのです。

そんな中でも私たちが続けて来れたのは、コケットにお越しくださるお客様が、日々増え続けたことでした。
年々お客様が増えていくこと、そして遠方からわざわざお越しくださるお客様も増えていることに、心から感謝しています。

今年に入って、少しずつですが新しいスタッフが育ってきて、カフェとネットショップの経営を両立させていける見通しがついてきました。
カフェでは、おもに夫とスタッフが、ネットショップの運営は私が行っています。
いまのところ、この形がもっともスムーズかなと思います。
いずれは、カフェとネットショップがもっと一体化したサイトに、そしてサイトを通じてカフェコケットそのものをお客様にもっと楽しんでいただけるように、成長していきたいと思っています。

コケットの働き方改革は、いま始まったばかりです。
スタッフもお客様も幸せでいられるそんなお店でいられるように、すべては皆の笑顔のために。

 

ごはんとおやつと暮らしの道具店コケット
大分県中津市京町1484-6
Tel. 0979-22-8234
(金曜定休+不定休)

#カフェのこと

#暮らしの道具のこと

※ 中津城から徒歩1分
周辺に市営駐車場(無料)が多数あります。
カーナビで表示されない場合は、中津城を目安にお越しください。
迷った場合は、遠慮なくお電話を。

完熟金柑のサワードリンク

 

コケットのお客様の半数以上が自家製サワードリンクをご注文くださいます。
カウンターに色とりどりの瓶が並んでいます。
定番の味に加えて、季節ごとに旬の果物や野菜を使って作るサワードリンクもあります。
熟成させるまでに2週間以上かかるので、しばらくの間、カウンターに次のサワードリンクがスタンバイしている姿が見えることがあります。
それを見て「あれはいつ頃出来上がるの?」と待ち遠しくお声かけくださることも。
今回の新メニュー、完熟金柑のサワードリンクが出来上がりました!
とっても爽やかな口当たりで、炭酸割りも豆乳割りも、もちろん温かいサワードリンクも、どの飲み方でも美味しい一杯になりました。
金柑は、抗酸化作用があり、免疫力を向上させ、細胞の老化を防いでくれます。
食物繊維も豊富で血流改善とアンチエイジングにも効果的。
まだまだ寒い日が続きますが、風の香りにほんの少し春を感じます。
これからの季節には、炭酸割りがおすすめです。

#イッタラ/カルティオタンブラー iittala/Kartio

ごはんとおやつと暮らしの道具店コケット
大分県中津市京町1484-6
0979-22-8234
(金曜定休+不定休)

カフェのこと https://peraichi.com/landing_pages/view/cafecoquette

暮らしの道具のこと https://kurashi-coquette.jp/

※ 中津城から徒歩1分
周辺に市営駐車場が多数あります。
カーナビで表示されない場合は、中津城を目安にお越しください。
迷った場合は、遠慮なくお電話を。

私たちのフィーカ

大分県に移住して感じたカルチャーショックの一つですが、ご近所さんは男女問わずお酒好きが多い。
九州だから?大分県だから?(いい焼酎がありますね)
夫婦で晩酌っていうのもよく聞きます。
いいですよね~、憧れます。
私たち夫婦は、お互いまったくお酒が飲めない下戸どおし。
ケンカしてもお酒のチカラで仲直り~なんていう魔法も効かないので、ちょっとやっかい。(笑)
けれど、最近見つけた小さな魔法。
朝、仕事をはじめる前のほんのひと時、ふたりで温かい珈琲を飲むのです。
仕事前ですから、ゆっくりドリップしている時間もないので、もっぱらインスタントなのですが、このちょっとした珈琲タイムが私たちのリレーションによいバランスをもたらしてくれています。
これこそ、スウェーデンの人々がいう「フィーカ」でしょうか。
いわゆる珈琲ブレイクのように、ちょっと疲れたから珈琲でも飲んで休もうか、ではなく、珈琲を飲むことでより良い関係性やつながりを作りましょうというのが、フィーカなのだそうです。
たんなる場の切り替えや休憩ではなく、関係性を重んじる。
スウェーデンの人々にとって誰かと珈琲を飲むことは、暮らしの中の大切なことの一つなのだそうです。
私たちにとっても、朝、珈琲を飲むことは大切な暮らしの一部になりました。
時には、しっかりドリップしてお店の珈琲の味を確かめたり、そのまま新メニューの話題になったりして、喧々諤々の大議論に発展することもあるのですが、それもまた私たちらしいフィーカなのかなと思ったりもするのです。

#北欧のケトル OPA/Mari

「ごはんとおやつと暮らしの道具店コケット」
大分県中津市京町1484-6
0979-22-8234
(金曜定休+不定休)

カフェのこと https://peraichi.com/landing_pages/view/cafecoquette

暮らしの道具のこと https://kurashi-coquette.jp/

※ 中津城から徒歩1分
周辺に無料市営駐車場が多数あります。
カーナビで表示されない場合は、中津城を目安にお越しください。
迷った場合は、遠慮なくお電話を。