大切なお知らせ

店舗の営業日を土日月の週3日にします。
究極の選択、というよりも、必然の選択かもしれません。
当店は、店舗のほかにオンラインショップを運営しています。
3つのお店を夫婦二人で行うにはやはり普通の営業形態では難しく、お客様にはご不便をおかけしますが、何卒ご理解頂けますと幸いです。

カフェ・ショップ・オンラインショップの3つの中で、じつはオンラインショップがもっとも仕事量が多いです。
大企業でしたらアウトソーシングできるのでしょうが、当店のような弱小企業は、基本的になんでもDIYでございまして、商品写真の撮影も記事の制作もすべて自前で行っています。
このやり方は以前の大分時代からずっと変わらないのですが、コロナ禍を経てますますオンラインショップの仕事が忙しくなってきました。
以前は3人のスタッフを含め5人で運営していたものを今回二人になった訳ですし、加えて昨年からオンラインショップへの需要がぐっと加速度を増してきたこともあり、ここはいっそ営業形態を変える必要があると判断しました。

以前は3人のスタッフ達とたくさんのお客様、店舗運営はたいへんにぎやかで、イベントなども開催していました。
しかしコロナ禍を経て時代が大きく変わる中、これからの事業のあり方・継続の仕方について熟考した末、大分県から兵庫県への移住を決意しました。
もちろん、移住の理由はほかにも、子育ての環境や郷土への思いなどいくつかあります。
子供たち特に小学生の長女は、学校の帰り道、地域の方々に暖かく見守られている姿に感謝とともに移住して良かったと心から思います。

ご来店いただく機会としましては週3日となりましたが、私たちのおもてなしの心は変わりません。

ランチはご予約のみで承っております。
前日までにお電話くださいますようお願い申し上げます。
Tel.079-678-1716


Cafe Coquette
兵庫県朝来市岩津186
TEL:079-678-1716

暮らしの道具 Coquette
兵庫県朝来市岩津186
TEL:079-677-1168

二十四節気のランチ

Cafeコケットのランチは「二十四節気ランチ」一種類のみです。

Cafeコケットのランチは、肉魚を使わず野菜だけで作るおばんざい料理です。
野菜だけでも充分に食べごたえある料理を心がけています。
ごはんはあえて白ご飯です。
ご自宅で玄米や雑穀米を常食している方も多い昨今です。
また、おかずは野菜ばかりで食物繊維やビタミンは充分ですから、せめてご飯は艶々の銀シャリで楽しんで頂きたいと思っています。

日替わりではなく二十四節気ごとに替わるランチです。
肉魚を使わず季節の野菜のみでつくるおばんざいランチ。
選べるランチドリンクと自家製プチデザートも付いています。

精進料理のようでもありベジタリアン料理のようでもありますが、正直言ってあまりこだわっていません。
「野菜を美味しく食べるランチ」
そんなふうにご理解いただければと思っています。

Cafe Coquetteがある兵庫県朝来市岩津は、農作物がとても豊富です。
特産の岩津ねぎもあります。
この土地の恵みに感謝して、美味しく食べられたらこんなに嬉しことはありません。
朝来市の野菜の美味しさに感動して、野菜を美味しくたべるランチを提供する。
単純な発想でよいと思っています。
出汁や味付けのベースに魚肉類を使うことがありますが、料理する食材は基本的には野菜のみです。

病気になりにくい体づくりには、野菜中心の食生活がおすすめです。
滋養にいい旬の野菜を美味しく、そんなランチを提供しています。

ランチはご予約のみ。前日までにお電話くださいませ。
ご予約:079-678-1716
ランチタイム 11:00-14:00
(以後カフェタイムにて16:30まで)


Cafe Coquette
兵庫県朝来市岩津186
TEL:079-678-1716

暮らしの道具 Coquette
兵庫県朝来市岩津186
TEL:079-677-1168

【スタッフ募集】
募集要項ページへ

新たな門出

令和3年2月20日
おかげさまで無事にリニューアルオープンいたしました。

古民家の玄関

朝来市岩津は私の故郷ではありますが、この地で育ったわけではないので、正直知り合いもなく孤独な船出でした。
しかし、村の人々、但馬大工舎の皆様、地域の方々から暖かい応援のお声をたくさんいただき、但馬の人々の暖かさに感謝する毎日です。
飲食業・接客業にとってたいへん厳しい時代ではありますが、地域の皆様に貢献できるお店へと発展できるようこれからも頑張ります。

当店は、築100年の古民家です。
大正時代末期に先祖が建てた伝統的な但馬農家です。

100年の間、それぞれの時代でそれぞれの暮らしに合わせて改築されてきました。
今回は、100年の年限を感じつつ、ゆっくりとくつろげる空間を意識してリノベーションしました。
古民家再生というよりも、古民家再現といったほうが近いかもしれません。

玄関の土間に沓脱石を設けたり、縁側のサッシを木製の引き戸にしたり、漆喰の壁も塗り直しました。
縁側は、伝統的なタイプの木製引き戸では寒いので、木枠もガラスも分厚くして床下にも断熱材を入れてと、現代の生活に合わせたものにしています。
漆喰も塗り直したところもあれば、ショップ入口などは100年前のまま残しています。
すべて新しくするのではなく、使えるところはそのまま使い、100年の年限を感じて頂けるよう残せるものはうまく残すようにしました。
まだまだ手を入れたいところはたくさんありますが、これからゆっくり改善していきたいと思います。

カフェで提供するのは、焼きたての自家製ワッフルです。
古民家とワッフル…(笑)
意外性があっていいかも。

ショップでは、私たち夫婦が実際に使って本当に良いと思った暮らしの道具を販売しています。
シーズン的に今は竹かごなどが多いのですが、食器やキッチンクロス、ストールやショールなどもあります。

暮らしの道具

藤本建築合同会社の藤本誠様はじめ但馬大工舎の皆様や親戚・友人・知人、たくさんの皆様からお祝いやメッセージをいただきましたこと、この場をかりて心から感謝申し上げます。

暮らしの道具Coquette
兵庫県朝来市岩津186
TEL:079-677-1168

かなる舎
兵庫県朝来市岩津186
TEL:079-678-1617

Cafe & Shop オープンのお知らせ

【店舗オープンのお知らせ】

2021年2月20日(土)11:00-16:00
暮らしの道具Coquette
Cafe & Shop

築100年の古民家をリノベーションし、CafeとShopの2店舗がオープンします。

Shopでは、丁寧に作られたカトラリーや食器、伝統工芸の竹細工やかごバッグ、キッチンクロスやクッションなど、実際に使って心から良いと思った暮らしの道具を取り扱っています。
きちんと作られたもので長く使えるもの、デザインの普遍的な美しさにもこだわっています。

Cafeでは、注文をうけてから焼き上げるサクサクふわふわの自家製ワッフル。
野菜やフルーツをたっぷり漬け込んだ自家製サワードリンクなどをご用意しております。

兵庫県朝来市岩津186
Tel:079-678-1716

WEB
https://kurashi-coquette.jp/

戻る

石のプロフィール

いよいよ、古民家リノベーションも大詰めです。
ショップ部門の工事に入りました。
暗くなりがちな古民家ですが、ショップスペースは窓も多く明るい構造になっています。

玄関の土間も新しくなります。
マスターも左官屋さんのお手伝いです。
玄関の古い土間を斫って出たガラを運び出します。

もともとこの家は農家でしたので、床が高い作りになっています。
飲食部門のほうは、靴をぬいで上がっていただくため、くつぬぎ石を設けることにしました。
お寺や古いお家の縁側などでよく見るあの大きな石です。
よく見る石なので「玄関にくつぬぎ石を置きたいんだけど」と、大工さんに気軽に言ってみたら、
「ええっ!これまた難題を…こりゃあ大変だわ。」と、大工さんから思いがけない返事が返ってきました。

石ってそんなに大変なのかしら?

ポイントは2つありました。
一つ目は、現代ではそれだけ大きな石を手に入れること自体が難しいのだそうです。

二つ目は、もしも大きな石が簡単に手に入れられたなんて喜んでいたら、もと墓石だったなんてこともあるということ。
素性の明らかな、それなりに由緒正しい石でないといけないというのです。
「石っていうのは、それにまつわる縁とか念のようなものを連れてくることもあるからね。」

しかしそこは但馬の大工さん、あちこち伝手を頼って、もう使われていない古いお宅にあったくつぬぎ石を入手してくれました。
「たぶんその家は数百年続く家だから、数百年間くつぬぎ石だったと思うわ。これやったら大丈夫!」

たかが石、されど石。
石のプロフィールをこんなに気にしたのは初めてです(笑)

ホームページに戻る


暮らしの道具Coquette
兵庫県朝来市岩津186
TEL:079-677-1168

村の暮らし、はじめました。

私たち家族は、大分県中津市の店舗を閉じて、ここ兵庫県朝来市に引っ越して来ました。
朝来市での生活も気づけば早一か月。
来年、令和3年2月の新店舗オープンに向けて、準備をしている最中です。
代々続く実家の屋敷を改築して、レストラン、カフェ、グロッサリー&ショップを楽しんでいただける空間にする予定です。
屋敷と書きましたが、農家ですから、けして立派なお屋敷ではありません(笑)
但馬地方の伝統家屋で、いわゆる田の字づくりの古民家です。
築約100年超の古民家で、代々のご先祖たちがそれぞれの時代の暮らしにあわせ、それなりに増築や改築を繰り返してきました。
牛小屋がトイレになり、薪風呂がガス風呂になり、裏の畑が駐車場になり。

畑仕事も板についてきました(笑)
って、このへっぴり腰をみれば、はじめて鍬を持ったのがバレバレですよね。
なにせ、最も近いコンビニだって車で10分の田舎ですから、正直言って行くところもなければ、やることもないわけです(笑)

但馬地方は、これから日に日に寒さが厳しくなります。
近年は温暖化のせいか雪が積もらない年も多いと聞きますが、村の人たちがみな「今年は積もりそうだ」というので、いまから覚悟しなければと思っています。


ホームに戻る

暮らしの道具Coquette
兵庫県朝来市岩津186
TEL:079-677-1168