ランチ再開しました!

二十四節気ランチ

長らくの休業そしてその後の短縮営業など、お客様にはご不便をおかけし大変申し訳ございませんでした。
昨日より、ランチを再開し通常営業を再開しております。

二十四節気にちなみ、地元産のお野菜をふんだんに使ったおばんざい料理です。
肉魚は基本的には使用していません。

コロナウイルスだけでなく、病気になりにくい体つくりには野菜中心の食生活がおすすめです。
滋養にいい旬のお野菜を美味しく、そんなランチを提供しています。

ランチ再開のお知らせをして以来、ご予約のお電話も増えました。
予約限定ではありませんが、場合によっては売り切れや入場制限をさせていただくこともあろうかと思います。
お越しいただく際は、なるべくお電話をいただけると嬉しいです。

ごはんとおやつと暮らしの道具店コケット
0979-22-8234

駐車場はすぐ近くですが、分かりずらいかもしれません。
店頭にてご案内しますのでお声掛けください。


ごはんとおやつと暮らしの道具店コケット
大分県中津市京町1484-6
TEL 0979-22-8234
駐車場あり(ご案内します)

駐車場はご案内しますのでスタッフにお声掛けください。
住所検索されますとまったく違う場所に案内されることがあります。
迷った場合はご遠慮なくお電話を。

ひびく・つながる。

うちのスタッフ三姉妹の三女から、LINEが・・・。
どうしたのかな?何かあったのかな?
ずっと休業中だったこともあって、今はみんなそれぞれにストレスを抱えているだろうと思っていたので、ちょっと心配になりました。

スマホを見てみると
「こんなの作ってみましたがどうでしょう?」

なんと!
コケットのロゴマークの刺繍が!
カワイイ~!
なにこれ!どうしたの?!

じつは、この前のスタッフミーティングで、彼女にはリーフレット作りを担当してほしいと言っておりました。
あれからずっと、彼女はそのことを考えてくれていたのです。
しかも、リーフレット作りの範囲だけに限らず、大変革の今年、2020年の新コケット発進(発信)に向けて、なにか良いアイデアはないかといろいろ考えてくれていたのだそうです。
そして、ビジュアル的にも皆さんの印象に残していただけるものとして、ロゴマークの刺繍を思いついた。
リーフレットでもSNSでも、とりあえず使えるんじゃないかな、と。

素晴らしい!
正直、感動しました。

何が素晴らしいかというと、思いついた途端すぐに行動したことです。
採用されるアイデアかどうかも分からないけれど、とりあえず今、自分が持っている糸と生地で刺繍してみた。

これです!
とりあえず、やってみる。

コケットは暮らしの道具を販売していますが、手芸用品はありません。
だから、刺繍とは直接関係はない。
ロジックとしては、おかしいのかもしれない。
でも理屈や理論ではなく、感覚的にいい!と思った。
この単純さが良いのです。

私は、心はかならず通じる。
伝播する・ひびく・つながる。
と思っています。
モノに魂が宿るといわれるように、心を込めて作った物や事には、かならずその人の魂(ソウル)が宿り、それが波動となって相手に響くのです。

彼女の魂がこめられた刺繍。
彼女の刺繍ロゴが、これからコケットのいろんな場面で見られるようになると思います。
みなさん、ぜひ楽しみにしていてくださいね。

そして、もしも何か感じるものがあったなら、どうぞ私たちに繋がってみてください。
SNSへのコメントでも、ご来店頂いても、なんでも結構です。
お待ちしています。


ごはんとおやつと暮らしの道具店コケット
大分県中津市京町1484-6
TEL 0979-22-8234
駐車場あり(ご案内します)

駐車場はご案内しますのでスタッフにお声掛けください。
住所検索されますとまったく違う場所に案内されることがあります。
迷った場合はご遠慮なくお電話を。


Facebook  https://www.facebook.com/cafecoquette/

Instagram https://www.instagram.com/cafecoquette/

Twitter   https://twitter.com/cafecoquette

二十四節気ランチ、再開します。

5月25日(月)よりランチを再開します。
肉魚を使わず地元産の旬の野菜だけで作るおばんざい料理です。
選べる自家製ドリンクや小さなデザートも付いています。
ランチタイムは11:30-14:00です。
(ランチ再開にともない営業時間も11:00-17:00に戻ります。)

5月9日に営業を再開したものの、ランチはお休みしていました。
ランチタイムはお客様が集中しやすくなります。
営業再開はしても3蜜にならないよう、感染リスクを避けるために、まずはランチなしでの営業再開としていました。
おかげさまで、ワッフルのお客様も店内飲食とテイクアウトに上手く分かれてくださっているなあと感じ、本当に皆様に感謝いたします。
緊急事態宣言が解除されてから、ランチのお問い合わせもだんだん増えてきました。
スタッフとも話し合った結果、少しずつランチを再開させていただいても良いんじゃないだろうかということになりました。
数に限りがありますので、よろしければご予約のお電話をいただけると嬉しいです。

私たちは気をゆるめることなく、これからも感染防止に努めながら営業を続けさせていただきます。

カフェコケットで皆様にお会いできるのを楽しみにお待ちしております。


ごはんとおやつと暮らしの道具店コケット
大分県中津市京町1484-6
TEL 0979-22-8234
駐車場あり(ご案内します)

駐車場はご案内しますのでスタッフにお声掛けください。
住所検索されますとまったく違う場所に案内されることがあります。
迷った場合はご遠慮なくお電話を。

コロナ禍で変わるもの変わらないもの。

今日は、お客様から頂いたあるご質問にお答えしたいと思います。

Q,お弁当のテイクアウトはしないんですか?

A,コケットは野菜づくしのおばんざいランチをやっています。
ランチをお弁当にしてもいいんじゃないかなあと思ったのだそうです。

コケットは、数年前からワッフルのテイクアウトをやっています。
コロナ禍の現在も、以前と同じスタイルでテイクアウトワッフルを提供しています。

なぜお弁当テイクアウトをやらないのかというと、
やっても意味がないからです。
いやむしろ逆効果だからです。
すでにお弁当販売をやっている飲食店の方々は、売っても売っても
「ぜんぜん儲からなーい!」
と、心の中で叫んでいるのではないでしょうか?

美味しいトンテキが名物のある居酒屋さんのおはなしです。

【よっしゃやるぞの闘魂期】
名物「トンテキ弁当」を販売しようとなった。
今までの業態での利幅を確保したいとなると1個1500円になる。
しかしそれでは売れないから、利益無視で1個1000円で売る。

【起死回生の改革期】
近くのお店が800円のテイクアウト弁当を始めた。
ならばうちは500円弁当だ~!と「から揚げ弁当」を売り始めた。
もはや「名物トンテキ」は消えている。

【やるしかないの競争期】
価格競争が始まった。
そもそもそんなにたくさん売れるものでもない。
ロスも出る。

【後悔の疲弊期】
たくさん仕入れたお弁当箱という在庫を抱えて途方に暮れる。

コケットも必ずこうなると思っていました。
なので、もともとあったテイクアウトワッフルを価格を変えることなく、内容も変えることなく販売しています。
おかげ様でコロナ禍以前よりたくさんのお客様にお買い上げいただいています。
が、もちろんそれだけでやっていけるレベルでにはぜーんぜん足りませんし、そもそもそんなにご来店が多いと逆に問題かもしれません。

コロナ禍は必ず終わります。
緊急事態宣言も東京・大阪など一部地域を除いてほぼ解除されました。
大切なのは、自分(店主やスタッフも含め)や自分のお店が変わり果てていないことです。
あなたのお店に行きたいと思っている人はきっとたくさんいます。
かならずまた来ていただける。
その時に、以前と変わらないあなたがいて以前と変わらない美味しい料理が食べられることです。

あ、すみません、いま完全に同業者さん向けに書いてましたね。
この町の飲食店全体がまた依然と同じように元気にそして町の皆さんのオアシスとして息を吹き返すように、心からの願いを込めて今日のブログを書きました。
また笑顔でお客様にお会いできる日々を、今は心から楽しみにしています。


ごはんとおやつと暮らしの道具店コケット
大分県中津市京町1484-6
TEL 0979-22-8234
駐車場あり(ご案内します)

駐車場はご案内しますのでスタッフにお声掛けください。
住所検索されますとまったく違う場所に案内されることがあります。
迷った場合はご遠慮なくお電話を。

出口の見えないトンネルの中で

今日、かなり久しぶりにスタッフミーティングを開きました。
5月9日営業再開はしましたが、ご来店くださるお客様の数はわずかです。
新型ウイルス感染者数はずいぶん減ったものの、まだ予断を許さない状況ですから、それで良いと思うのですが、しかし、正直いってコケットとしては危機的状況でございます。

新時代とかwithコロナとかいわれておりますが、飲食店にとってはたいへん厳しい時代です。
これから何をすべきなのか、この辛く厳しい時代をどう乗り越えてゆこうか、スタッフみんなで情報共有しながら、ともに考えともに進もう!と決意を新たにしたミーティングでした。

今回はとくに、新時代勉強会のような形になりました。
あらためて思うのが「日々は勉強の積み重ね」だなということです。
およそ5年前、カフェコケットをオープンして、はじめの2年くらいはなかなか思うような結果が出ず、試行錯誤と創意工夫を繰り返し、もがき苦しみながらも徐々に成果が出始めたのが3年目あたり。
それまで、学んでは実践し、修正してはまた実践して、またそこから学ぶ。
そして、ありがたいことにお客様にも恵まれスタッフにも恵まれ、学びと実践が結果を出しはじめた4年目は感謝の年となりました。
そして5年目、さあこれから!と思った矢先の新型ウイルスでした。

「10年後に残る職業・消える職業」なんていうタイトルをよく目にします。
ここに至って、飲食業は消える職業なのでしょうか?
休業を続ける中で、閉業を選択するお店の噂を聞くようになりました。
そういうお店に限って、まさかと思うような素晴らしいお店だったりします。
それだけのクオリティを維持するには、それ相当のモチベーションが必要で、いつ回復するともわからない休業状態の中で、心が疲弊してしまったのかもしれません。

いま、飲食業界は出口の見えないトンネルの中にいます。
きっとどこかに出口があるはずです。
きっとまだ何か手立てはあるはずです。


ごはんとおやつと暮らしの道具店コケット
大分県中津市京町1484-6
TEL 0979-22-8234
駐車場あり(ご案内します)

駐車場はご案内しますのでスタッフにお声掛けください。
住所検索されますとまったく違う場所に案内されることがあります。
迷った場合はご遠慮なくお電話を。

新しい時代に

4月20日から18日間の休業を経て、明日9日より営業を再開します。
18日間、長かったあー…。
感覚的には1か月いや2か月は経っているような気がします。

ウイルスという目に見えないものとの戦い、先の見えない不安感、町は歩く人もまばらで車も空いている。
感染への恐怖というよりも今まで経験したことのない尋常でない雰囲気に不安感はかき立てられました。
まさに手も足も出ない状況。
何もできないことへの苛立ちと不安感が時間を長く感じさせたのかもしれません。

とはいえ、Coquetteはオンラインショップもやっているので、そちらの仕事は相変わらず、いや逆に注文数は日に日に増えてむしろ手一杯なくらい。
毎日黙々と梱包作業に明け暮れていました。
カフェ休業期間中には、ゴールデンウィークが含まれています。
例年なら遠方からのお客様も多く、いつもこの様な長期休暇中にご来店くださるお客様に久しぶりにお会いするのも楽しみの一つなのですが、今年ばかりはそうもいきません。
今年は行けないからとオンラインショップでCoquetteの自家製瓶詰食品などをご注文くださる方も目立ち、本当に感謝でいっぱいです。
また再開を待ち望むお声もたくさんいただきました。
皆さん本当にありがとうございます。

明日から営業は再開しますが、ウイルスは突然無くなるわけではないでしょう。
似たような状況はまだまだ続きます。
かといっていつまでも手をこまねいてじっとしているわけにもいきません。
私たちなりに出来る限りの努力はしつつ、この長い戦いに挑む決意をしました。
新しい時代に向けてCoquetteも少しずつ変わっていこうと思います。
いま、新時代でもお楽しみいただけるCoquetteを準備しているところです。
せっかく出かけるならCoquetteへ行こう!
そう思っていただけるお店でいられるよう、これからも頑張ります。


ごはんとおやつと暮らしの道具店コケット
大分県中津市京町1484-6
TEL 0979-22-8234
駐車場あり(ご案内します)

駐車場はご案内しますのでスタッフにお声掛けください。
住所検索されますとまったく違う場所に案内されることがあります。
迷った場合はご遠慮なくお電話を。