夫婦で働くって難しくないですか?

「夫婦で働くって難しくないですか?」なんて聞かれたりすることがある。
コケットは夫婦で営んでいるカフェです。
数人のスタッフも一緒に働いてはいるけれど、経営の軸は私たち二人。
なにせ一日中一緒にいるのだから、最もよく分かり合った仲ではあるが、最もよく分かり合えない仲でもある。

夫婦の問題に単純なハッピーエンドはなかなか無い。
どちらかが妥協するか、お互いに妥協するか、おおむねそんなところだろうと思う。
ストレス処理の仕方って、男女でまったく違うのだとか。
男脳とか女脳とかいうけれど、男は掛け捨て型、女は貯蓄型なのだそう。
たしかに、夫婦喧嘩した翌朝、夫はいつものように「おはよう~」と起きてくる。
私のほうは昨日の口喧嘩が頭から離れず、言い過ぎたことへの反省と、だけどやっぱり納得いかないというモヤモヤした気持ちが、消し炭のように心の中にくすぶっているのだけど、夫はいつもの朝と変わらない。
どうやら夫は「無かったことにしてやっている」らしい。
その、上から目線が返ってまたシャクなんだけど、よくよく考えるとそのおかげで「無かったこと」に収まって、また平穏な日常を暮らせるのだ。

女は忍の一字で辛抱して、その思いを飲み込む。
男は忍の一字で水に流す。

昨日はごめんね。私も言い過ぎたわ。
な~んてことが言えたら、かわいい女ってやつになれるのかもしれないけど、それがなかなか言えない。
話題をわざわざ蒸し返すのもなんだし、とりあえずここは、忍の一字で穏便に(今度こそは言い負かしてやるんだから)と、とりあえず、日常を取り戻すのだ。
水に流してくれてありがとう。
本当はそう思っている。

人生100年、そうまだ半分なのだ。
あとの半分でゆっくりじっくりハッピーエンドを作っていこう。

#ほっと一息つきたいときに飲む癒やしの一杯
コケットの自家製生姜シロップ

ごはんとおやつと暮らしの道具店コケット
大分県中津市京町1484-6
0979-22-8234
(金曜定休+不定休)

#カフェのこと

#暮らしの道具のこと

※ 中津城から徒歩1分
周辺に市営駐車場(無料)が多数あります。
カーナビで表示されない場合は、中津城を目安にお越しください。
迷った場合は、遠慮なくお電話を。

花の役割

ありがたいことに、コケットはご近所の方々やお客様などからお花をいただくことが多いのです。
なので、店内のあちこちにお花を活けています。
花を飾ると暮らしそのものが生き生きとしてくるから不思議。
普段の生活で頻繁に季節の花々を活けるのは、実際にはちょっとハードルが高いですよね。
お店をやっているからこそ楽しめることなのかもしれないと、思う存分店内を花いっぱいにしています。
せっかく頂いたお花を枯らせるのはもったいないので、ドライフラワーにしたり。
そんな中で思うのが「花のパワーってすごい!」
その空間に花があるだけで、疲れた心を和らげてくれたり、ちょっと緊張する相手との会話も穏やかにしてくれたり。
花には花の役割っていうものがあるような気がします。

カフェにも役割があると思います。
おなかを満たすためなら他にもたくさん良いお店があります。
美味しい珈琲が飲みたい時は、きっとコーヒー専門店のほうがもっといいです。
花に役割があるように、コケットが誰かの役に立つ存在になっていればいいな。
そう思いながらお花を活けています。

今は、やっぱり紫陽花。
紫陽花はいろんな色が楽しめるのがまた魅力的。
天井には、スモークツリーのドライフラワーがたっぷり、まるでお花畑みたいに賑やかで楽しいですよ。

ごはんとおやつと暮らしの道具店コケット
大分県中津市京町1484-6
0979-22-8234
(金曜定休+不定休)

カフェのこと https://peraichi.com/landing_pages/view/cafecoquette
暮らしの道具のこと https://kurashi-coquette.jp/

※ 中津城から徒歩1分
周辺に市営駐車場(無料)が多数あります。
カーナビで表示されない場合は、中津城を目安にお越しください。
迷った場合は、遠慮なくお電話を。