情報が溺れることってある。

ときどき、ちょっと困ったなってことがある。
今日も、初めてコケットにご来店してくださったお客様に言われたお言葉「なんか思ってたのと違う」という言葉。
「インターネットを見て来たんだけど、ネットの情報とお店がなんか違う」ということらしいのです。
そうなんです。
その方はどうやらだれかのブログか情報サイトを見てご来店になったらしいのですが、そこにあった情報が古く、リニューアル前のメニューや写真が載っていたみたい。
以前は店内の雰囲気やメニュー構成など、正直、 若い女性むけだったと思う。
今は、大人の方々にも満足していただけるよう幅を持たせている。(つもりです。)
今回のお客様はハタチ過ぎくらいの若い女性。
なんというか、もっと軽い感覚のお店かなあと思っていらしたようです。
ファストフード店のような感覚でしょうか?
でも実際に来てみると、店内に他のお客様も多数いらしたけれども、なんだか静がで落ち着いてるし、ちょっと大人な雰囲気。
ハタチ過ぎくらいの若い女の子にとっては、もしかしたら居心地よいとはいかなかったかなあ。
インターネットには、様々な情報・個人的感想が溢れています。
それらはあくまでも書き手の個人的感想だし、掲載されている情報が正しいとは限らない。
公式サイトを見て頂ければ、そこには正しい情報がちゃんとある。
でもね、なぜか公式サイトを見ないままご来店という方も結構多いんです。
それはやっぱり、私たちお店側の責任が全くないわけではないなあと、反省しました。
反省点
1.公式サイトにたどり着きにくい
SEO対策、頑張ります!
2.掲載内容が古いままの情報サイトを改善する。
食べログなど情報が掲載されているサイト全てに連絡し改善を依頼しました。
3.SNSを活用し、お客様との双方向のコミュニケーションを充実させます。
当店のSNSをフォローして下さっている方は、もうお気づきだと思うのですが、以前は、投稿もときどきで、新メニューのお知らせくらいしか情報らしい情報も出していませんでした。
なにせ私は、内気・シャイ・内向的・インドア派なもので、自分のことであれお店のことであれ、語る・話すのが大の苦手なのです。
本当ですよ(笑)カフェ店頭ではお客様と楽しくお話ししていますが、こう見えてとってもシャイなんですよ(笑)
けれど、どんなことでもいいから私たちコケットのことをまずは知ってもらうことが大切かなと考えを改めました。
↓「ごはんとおやつと暮らしの道具店コケット」の正しい情報はこちらから↓