早く起きた朝は

今朝はめずらしく早く起きたので、いつもやろうと思って出来なかった押し入れや書棚の整理をごそごそやっていたら、夫を起こしてしまった。
せっかくだからと夫婦ふたりだけで朝食をとることにした。
子供たちはまだ寝ている。今日は習い事もないし夏休みだし、まだ寝かせておこう。
自営業で子育て真っただ中となると、食事も仕事のひとつになる。
手早く簡単にやっつける。
優雅に朝食を、なんて行きたいところだけど、やっぱり私たち夫婦にはそれはない。
たちまち朝会議。
今度入荷予定の新商品をどうするか、ランチを再開するにあたって時間をうまく使うにはどうするか。
話し合っておくことは、常に山盛りある。
まるでケンカの様に言い合いになることもしばしば。
ただ今朝はちょっと違った。
いつもは特別な日にだけ使うパラテッシの食器を今回の販売をきっかけに日常使いすることに決めた。
目の前の食卓は、とても華やかで幸せそのもの。
意見が対立しても、気持ちに余裕をもって話せた気がする。
なぜだろう?朝っていう時間のせい?それとも食卓の雰囲気のせい?
いずれにせよ、空間がつくり出す不思議を感じた朝だった。