線香花火が消えるまで

花火あそび。

お子様のいるご家庭ならお馴染みかもしれませんが、大人になるとホントに久しぶり。

子供の遊びとしても、現代では花火のできる環境が少なくなりましたが、線香花火なら小さな庭先でも楽しめますね。

線香花火って、火をつけてから線香花火が消えるまで、それぞれに名前があるって知っていますか?

筒井時正玩具花火製造所 蕾

1.「蕾」
火薬が玉のように丸くなりジリジリと小さな音をたてて燃え始めます。

筒井時正玩具花火製造所 牡丹

2.「牡丹」
バチバチと花のように膨らんだ火花がはじけます。

線香花火 東西の花火 ワラスボ 筒井時正

3.「松葉」
さらに火花が膨らんで松の枝のように伸びた大きな火花になります。

筒井時正玩具花火製造所 柳

4.「柳」
華やかな火花がおちついて、しだれ柳のような火花が流れ落ちます。

日本人らしいこのセンス、素敵だなあって思います。

#日本で唯一の伝統的線香花火を作る花火製造所:筒井時正玩具花火製造所


ごはんとおやつと暮らしの道具店コケット

大分県中津市京町1484-6
TEL:0979-22-8234
(金曜定休+不定休)

住所検索されますと全く違う場所に案内されることがあります。
中津城を目安にお越しください。(中津城より徒歩1分)
お車で店頭までお越しください。
駐車場をご案内いたします。
迷ったらご遠慮なくお電話を。