森の中の小さなお店

仕事の打ち合わせを兼ねて塚原高原へ出かけました。
緑あふれる森の中に珈琲焙煎所木馬はあります。

コケットがある中津市から車で1時間と少し。
そのほとんどの道のりを金色に輝く麦畑を眺めながら新緑がまぶしい木漏れ日の中、車を走らせる。
木馬さんへ続く道は、小旅行気分を味わえるのでいつも楽しみにしているのです。
とはいえ、昨年のマスターとの情熱トークの取材以来はや10か月。
まったく月日の経つのは早いものです。
もう少し頻繁に来られたらなあと思うのですが。

木馬さんのお店は、いつもお客さんでいっぱいです。
しかも、そのお客さんがちょっと普通じゃない。
珈琲を愛する人々、通の集まる店とでも言いましょうか、私の経験では、なんとなく珈琲屋があるから入ったという感じの人には会ったことがありません。
目的意識をもってわざわざ珈琲木馬に来ている人々だなということが、見るからに分かるのです。

入店して席に着きます。
すると店主の小野さんが「どっちがいいですか?深いものか、少しあっさりしたほうか。」と聞かれます。
夫が「深いほうで。」
私が「じゃあ、私はあっさりのほうで。」

いいですね~。
好きです、私、こういうの。
昭和のラーメン屋みたいで(笑)
って、木馬さんはなんていうかもっと上品ですよ。(笑)
いいですねえ、通の店って感じがめちゃくちゃします。
じっさい珈琲通が通う店なのであります。

奥様の焼かれる焼き菓子がこれまた美味なのですが、お客さんが「何か焼き菓子を」と言うと、「じゃあこれいかがです?」と、瞬時にその人の好みを察知して薦めてくれる。
それがまたちゃんとドンピシャなのです。

メニューはあります。
けれど、だれもメニューを見ません。
ということは、だれも値段を気にしません。
焼き菓子についても同じです。
ショーケースのお菓子をじろじろ見て迷うような人はいません。
値札は…あったかなあ?(笑)

これは、この店がいかに信頼されているかの証なのだと思います。
小野さんの珈琲に、そして奥様の焼き菓子に、全幅の信頼があるからこその風景です。
ふと気づけば、こういうお店がずいぶん少なくなりました。
飲食店の神髄を見た気がします。
ありがとうございました。
ご馳走様でした。


ごはんとおやつと暮らしの道具店コケット

大分県中津市京町1484-6
TEL 0979-22-8234
駐車場あり

駐車場をご案内しますのでスタッフにお声掛けください。
住所検索されますとまったく違う場所に案内されることがあります。
迷った場合はご遠慮なくお電話を。