感謝状

大分県中津市の店舗 Cafe Coquetteは、移転のため令和2年10月31日をもちまして閉店いたします。 (オンラインショップは継続いたします)
これまでの皆様のご愛顧に心より感謝申し上げます。

この5年間は振り返れば長い長い道のりで、とはいえあっという間に過ぎ去った年月でもありました。
神戸から中津市へ移住したときは、小学生の長男を連れ、まだ赤ちゃんだった長女はスリングに抱っこしていました。
それまで、いつかカフェをやろうねと夫婦で話してはいたものの、こんなにも早くそれを実現させることになるとは思ってもいなくて、半ば仕方なく始めた事業だったので、ともかくバタバタと何もかもが早足でした。
けれどそこはやはり、やるからには徹底的にという、ふたりとも同種の人間なもので、がむしゃらにひたすらに歩んできました。

次第にお客様が増えるにつれ、スタッフも増え、業務も増え、勉強と実践の繰り返しだったと思います。
スタッフにはよく、笑い話で“コケット名物の夫婦喧嘩”と言うのですが、情熱のぶつかり合いは日常茶飯事でございまして、夫も私も思いのたけが溢れだし、ついついグラグラ沸騰した鍋のようになってしまうんですね。
早い話が我慢しない。出来ないっていうほうが正確かな(笑)
でもその方が話が早いし、沸騰から冷めたあと反省することもいっぱいあって、それと同時に感謝の気持ちも湧き出てくるわけで。

お互いこの性格は今さらもう変わらないと思いますので、これからも“情熱経営”で行こうと思います。

新店舗は、兵庫県朝来市にて、古民家レストランとショップ&グロッサリーの複合施設として、令和3年2月のオープンを予定しています。

これから、古民家再生、古民家レストラン&ショップの改築工事が始まります。
築約100年、私の曽祖父が建てた家を改築し、多くのお客様に楽しんでいただける場所として、生まれ変わらせようと思います。
曽祖父は農家でしたので、昔の農家の人の知恵と工夫が随所に見られ、いまや古民家の面白さにすっかり魅入られています。
100年前、今よりはずっと素朴で単純だった時代、古民家から見えてくるご先祖の暮らしの端々に、暮らしとは何なのか・生きて行くとは何なのかを考えさせられることもしばしばです。
また、そんな古民家の暮らしについて、今後少しずつ発信していこうと思っています。
また、古民家改築や新天地での事業移転などについてもお知らせする予定です。

オンラインショップはこのまま継続いたしますので、どうぞ今後とも御利用いただけますと幸いです。
もちろん、このブログも継続いたしますので、どうかご愛読くださいませ。

いままで本当にありがとうございました。
そして、これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

コケット店主 高橋通泰 香

コケット公式サイト