出口の見えないトンネルの中で

今日、かなり久しぶりにスタッフミーティングを開きました。
5月9日営業再開はしましたが、ご来店くださるお客様の数はわずかです。
新型ウイルス感染者数はずいぶん減ったものの、まだ予断を許さない状況ですから、それで良いと思うのですが、しかし、正直いってコケットとしては危機的状況でございます。

新時代とかwithコロナとかいわれておりますが、飲食店にとってはたいへん厳しい時代です。
これから何をすべきなのか、この辛く厳しい時代をどう乗り越えてゆこうか、スタッフみんなで情報共有しながら、ともに考えともに進もう!と決意を新たにしたミーティングでした。

今回はとくに、新時代勉強会のような形になりました。
あらためて思うのが「日々は勉強の積み重ね」だなということです。
およそ5年前、カフェコケットをオープンして、はじめの2年くらいはなかなか思うような結果が出ず、試行錯誤と創意工夫を繰り返し、もがき苦しみながらも徐々に成果が出始めたのが3年目あたり。
それまで、学んでは実践し、修正してはまた実践して、またそこから学ぶ。
そして、ありがたいことにお客様にも恵まれスタッフにも恵まれ、学びと実践が結果を出しはじめた4年目は感謝の年となりました。
そして5年目、さあこれから!と思った矢先の新型ウイルスでした。

「10年後に残る職業・消える職業」なんていうタイトルをよく目にします。
ここに至って、飲食業は消える職業なのでしょうか?
休業を続ける中で、閉業を選択するお店の噂を聞くようになりました。
そういうお店に限って、まさかと思うような素晴らしいお店だったりします。
それだけのクオリティを維持するには、それ相当のモチベーションが必要で、いつ回復するともわからない休業状態の中で、心が疲弊してしまったのかもしれません。

いま、飲食業界は出口の見えないトンネルの中にいます。
きっとどこかに出口があるはずです。
きっとまだ何か手立てはあるはずです。


ごはんとおやつと暮らしの道具店コケット
大分県中津市京町1484-6
TEL 0979-22-8234
駐車場あり(ご案内します)

駐車場はご案内しますのでスタッフにお声掛けください。
住所検索されますとまったく違う場所に案内されることがあります。
迷った場合はご遠慮なくお電話を。