ここ盲点だったかも。

ご飯は固めが好き?それともやわらかく炊いたご飯が好きですか?
おかずなら毎日いろんな料理を食べるけど、ごはんって毎食ですものね、それなりにこだわる人も多いと思います。
最近は、土鍋で炊くという人も多くて、あの「おこげ」がまた美味しいですよね~。
お米の種類にこだわったり、土鍋なのか炊飯器なのか、お茶碗の素材や形も重要です。
でも、案外見落としがちなのが「お米を洗う」道具じゃないでしょうか。
実家の母は昔からお米を洗うのはステンレス製のザルを使っていました。
いちおう米研ぎ専用にそのざるを使ってはいるものの、ステンレス製のザルって米ぬかがたまりやすく、またついついうどんの水切りに使ってみたり、野菜洗いに使ってみたりして、やっぱり時々スポンジに洗剤をつけて洗っています。
そうすると、洗剤はきれいに落としても、もともとスポンジに染みていた油分やに臭いがいつのまにかザルに移っていて、その次にお米を洗って炊いたとき、なんとなく味が落ちる。
炊いたお米がいかにもという臭いがするわけではないのだけど、やっぱり香りも落ちるし味も落ちる。
案外ここ盲点だったかもって思ったわけです。

竹は抗菌性に優れた自然素材です。
洗剤を使わず水洗いだけで使用したい、米研ぎざるにはうってつけだと思います。
お米を洗った後、ざっと水をくぐらせてはい終わり。
水切りかごの上に干しておくだけ。
朝昼晩とどうせまた何度も使います。

最近のお米は精米機の精度が上がったおかげもあって、昔のようにゴシゴシ洗わなくてよく、水の中でざざざっとかき混ぜる程度の洗い方でOK。

ズボラな私は「○○だけ」が大好きで、干しておくだけとかさっと拭くだけとか(笑)
そうなると作りも素材もシンプルなものが良いのです。
なかでも竹はお気に入り素材のひとつです。
丈夫で長持ちなところも良いです。
暮らしの道具は相棒のようなもので、気の合う仲間とはなるべく長く付き合いたいものです。

【米研ぎざる】
https://kurashi-coquette.jp/SHOP/fks-kmb.html


≪あたたかいコメントお待ちしています♪≫

↓ホームページ↓
https://kurashi-coquette.jp/

↓ブログ↓
https://kurashi-coquette.jp/blog/

↓Facebook↓
https://www.facebook.com/cafecoquette/

↓Twitter↓
https://twitter.com/cafecoquette

↓Instagram↓
https://www.instagram.com/cafecoquette/


ごはんとおやつと暮らしの道具店コケット
大分県中津市京町1484-6
TEL 0979-22-8234
駐車場あり(ご案内します)

駐車場はご案内しますのでスタッフにお声掛けください。
住所検索されますとまったく違う場所に案内されることがあります。
迷った場合はご遠慮なくお電話を。