SONOBE/めいぼく椀/欅

銘木とは、趣ある木材のことをいいます。

陶器や磁器の食器が広く一般的に使われ始めたのは江戸時代も末期のこと。

それまで、ずっと日本人が使う食器といえば、木製のものでした。

そのせいか、木製のお椀で食事をすると安心感にも似たほっこりとした暖かい気持ちになれるのが不思議です。

薗部産業 ソノベ めいぼく椀 メイン

このめいぼく椀は、なかでもいろんな意味で優れた逸品だと私は思います。

手に持ったときの手なじみの良さ、口元に当てた時と感触、中に入る分量。

ネットショップで取り扱っている商品は、コケットのカフェでも使用していますが、SONOBEのめいぼく椀は「お客様からのお問合せ&店頭購入」が最も多い商品のひとつです。

こんなお椀が欲しかったのよ!というお声をたくさんいただきます。

もちろんグッドデザイン賞も受賞していますから、このめいぼく椀の優れていることは折り紙つきです。

シンプルでとても使いやすいロングセラーのめいぼく椀です。


木製食器は取扱いが難しそうと思う方もあるかもしれません。

コケットではカフェで使用していますから、一般家庭での使用感よりもっとハードに使っているとは思います。

けれど、とくに注意する必要もなく業務用にも十分耐える品質です。

ただ、食器洗浄機のご使用は避けてください。

普通にスポンジを使い、食器用洗剤で洗って頂いて大丈夫です。


木目・風合い、個性を楽しんでください。

使われている木材の桜・欅・ブナ・栗は、昔から木製食器や家具など幅広く使用されてきた材木です。

漢字で、木を挙げると書いて欅(けやき)。

古来よりケヤケシの木=際立って美しい木として、自然の豊かな実りや平穏に感謝するゆかしい行事の際、お供え物を奉り挙げる道具や器の材になってきたことが語源ともいわれています。

栗は、重くて硬くねばりがあり水にも強いので、家の梁や柱に多く使われてきました。

素朴でおおらかな、いかにも栗の実のようなクリーム色のなんだかおいしそうな楽しい木目です。

ブナは、森にすっくとそびえ立つ白い幹の姿の良い大きな木です。

冬はひっそりと山を守り、若葉の頃は美しく萌え、山をみずみずしく辺りを幸せにしてくれます。

爽やかな白い木肌は、シンプルでナチュラルな暮らしの器にぴったり。

この木があれば「難なく無難な(ぶな)」とも言われています。

日本人とって特別な存在といってもよい桜は、きめ細かく緻密で光沢のある美しい木肌です。

女性的な優しい風合い、それでいて強度があり、きっちりとした丈夫な良い器や道具になります。

SONOBEのめいぼく椀は、職人による手作りです。

天然木を製材し、型を使わず手作りの道具で木材をくりぬき、ろくろ木挽きや指物細工などで形にしています。

仕上がりまでたくさんの手と月日が掛かっています。

長くたいせつに使っていきたい器です。

お椀/SONOBE/ソノベ/薗部産業/めいぼく椀

価格: ¥3,780 (税込)
[ポイント還元 37ポイント~]
数量:
種類在庫購入
桜 さくら×
橅 ぶな×
欅 けやき
栗 くり×

返品についての詳細はこちら

twitter

SONOBE/めいぼく椀

【商品詳細】

サイズ  直径約11.5×6.8cm
素材   天然木( ケヤキ・ブナ・クリ・サクラ)
仕上げ  ウレタン塗装
日本製  made in Japan


【ご購入前にご確認ください】

木目・風合い・色の濃淡・自然のしみなど、ひとつひとつ違う表情や個性があります。
持った時の重さの差なども天然素材の特徴です。
木の生命・自然の息吹の楽しさとご理解いただき、お楽しみいただけたらと思います。

送料無料

九州のはしっこで。
カフェと日用品。

焼きたてワッフルとおばんざいランチ、家族の健康を支えた自家製サワードリンク。
そして、実際に使って心から良いと思った暮らしの道具を。


お客様の声

カテゴリー 新入荷
カテゴリー 再入荷
カテゴリー 食器・グラス
カテゴリー キッチン食卓
カテゴリー かごバッグ
カテゴリー ショールストール帽子
カテゴリー 石鹸・タオル
カテゴリー コケットオリジナル
カテゴリー その他


 
サイドバナー ブランド一覧

正規販売店 バナー
正規販売店 バナー

スタッフ募集 メディア紹介コケット 中津市 カフェ 雑貨 

カレンダー
  • 今日
  • 発送業務のお休み

【7月の発送業務のお休み】

カレンダーどおりです。

【7月のカフェのお休み】

7/20(金)、7/27(金)~30(月)

営業時間/11:00~17:00

※7/6(金)・7/13(金)は営業します。

ページトップへ