グラスの脚といいますか、カップの下の持ち手部分を「ステム」というのですが、このグラスの商品名にステムと名付けられたのには納得です。

グラス 東屋 あずまや 晴耕社ガラス工房 ステム

水飴がとろんと流れ出たような透明なガラスの輝き、向こうの景色がゆらっと曲線になって見えている。

装飾的でなくあくまでも自然な佇まい。

一般的なグラスよりは太めなんだけど、そのぶん安定感を生んでいる。

グラス 東屋 あずまや 晴耕社ガラス工房 ステム

カップを透かしてみると、ハケで掃いたような筋目が見えます。

これは「はし跡」と呼ばれるもので、火の中から取り出したガラスに息を吹き込んでガラスを成形する際にできる痕跡です。

一点一点、職人の手によって作り出されるため大きさや形も個体差がうまれる。

グラス 東屋 あずまや 晴耕社ガラス工房 ステム

デザインの原型となったのは、18世紀から19世紀にかけてのイギリスの品。

産業革命前後の工業製品らしいタフさとそれまでの手工業製品の両方の個性を併せ持つ独特の雰囲気を今に蘇らせている。

そのためかアンティークな雰囲気もあって、日常にこそ使いたいグラスです。


グラス/東屋/あずまや/晴耕社ガラス工房/ステム

【商品詳細】

素材   ガラス
製造   晴耕社ガラス工房(京都府京丹波町)
デザイン 猿山修 GUILLEMETS+SARUYAMA
寸法   直径約70×高さ約150mm
容量   約250ml
重量   約240g


【ご購入前にご確認ください】

形、寸法、容量、重量には個体差があります。
容量は満水時の数値です。

グラス/東屋/あずまや/晴耕社ガラス工房/ステム

価格: ¥8,000 (税込 ¥8,800)
[ポイント還元 88ポイント~]
数量:
在庫:

返品についての詳細はこちら

twitter

日本の原風景のような農村にある暮らしの中で、実際に使って心から良いと思った暮らしの道具を全国へお届けしています。
きちんと作られたもので長く使えるもの、デザインの普遍的な美しさにもこだわっています。
築約100年の伝統的古民家のショップ&カフェにて皆様のお越しをお待ちしています。


新型コロナウイルス対策について


お客様の声
 
新入荷 
 
再入荷
 
コケット トークオン
 
コケットオリジナルカテゴリ
 
スタッフ募集暮らすように働く

カレンダー
  • 今日
  • 休業
  • 定休日

ブログ・SNSにて実店舗リニューアル(古民家再生)について発信しています!

ページトップへ