小さな種をみつけてください。

お花見シーズンの大忙しが終わり、最近のコケットは少し落ち着きを取り戻した感じです。
「ここに来ることが楽しみなのよ」
「日常のストレスをここへ来て開放してリセットするの」
そんなお言葉を頂くことが増えました。
コケットには、大パノラマの雄大な景色もありません。
マイナスイオンを浴びる森林の中にあるわけでもありません。
けれどお客様は「ここへ来ると癒される」と言ってくださいます。
それは、まさに店主冥利に尽きるお言葉で、このお店をやってて良かったなあと実感する瞬間です。
Coquetteとは、フランス語で「女性らしい」という意味合いをもつ言葉です。
Cafe Coquetteは、女性達が自分を解放して心から癒されるそんな空間を作りたい、そしてそんな女性達を暖かく見守ってくれる男性たちに楽しんでいただきたいと思いオープンしました。
仕事のこと、子育てのこと、親や祖父母の介護、ご近所やコミュニティの人間関係、エトセトラ。
女の仕事って幅広くて終わりがないうえに、公と私の境目もあいまい。
だからついつい「私」をないがしろにしてしまいがち。
女は損だわとか、なんで女だけこんな思いをするんだろうとか、ネガティブになってしまう前に、ストレスをリセットすることがとても大切だなあと思うのです。
家事も仕事も子育ても、なんでも楽しめるんだから、女に生まれて得したなって思えたら、人生は楽しい。
コケットには、人生を楽しくしてくれる小さな種を散りばめています。
お客様は、その種を見つけてはちょっと嬉しくなったり、癒されたりしてくださっているのかなと思います。
これからも、小さな幸せの種をいっぱい蒔こう。
「人生いろいろあるけど、結果オーライ。」
「最後ににっこり笑えたらそれでいいよね。」
今日も店頭で、お客様とそんな会話を楽しみました。

 

ごはんとおやつと暮らしの道具店コケット
大分県中津市京町1484-6
0979-22-8234
(金曜定休+不定休)

カフェのこと https://peraichi.com/landing_pages/view/cafecoquette

暮らしの道具のこと http://kurashi-coquette.jp/

※ 中津城から徒歩1分 Pあり
カーナビで表示されない場合は、中津城を目安にお越しください。
迷った場合は、遠慮なくお電話を。

春はそこまで。

コケットの周辺は、もうすぐ桜に包まれます。
写真は、昨年の3月下旬~4月初旬の様子。
カフェの窓からの眺めも桜一色に染まって、とても穏やかな雰囲気です。
桜の季節は、とくに混み合いますのでご予約がおすすめです。
特にランチは、ご予約だけで売り切れになることもございますので、どうぞお早めのご予約を。
店内にも桜の花びらが舞い込んできて、テーブルや床がピンク色に染まります。

今、中津旧市街の桜は、一分咲き。
次の週末には花開きそうだなあ~。

ごはんとおやつと暮らしの道具店コケット
大分県中津市京町1484-6
0979-22-8234
(金曜定休+不定休)

カフェのこと https://peraichi.com/landing_pages/view/cafecoquette

暮らしの道具のこと http://kurashi-coquette.jp/

※ 中津城から徒歩1分
周辺に市営駐車場が多数あります。
カーナビで表示されない場合は、中津城を目安にお越しください。
迷った場合は、遠慮なくお電話を。

 

朝の仕込み風景

朝の仕込み風景です。
今朝は、コケットの人気ドリンク「サワー酵素ドリンク」の仕込み。
リンゴ酢をベースにたっぷりの果物や野菜やスパイスなどを保存瓶に漬け込んで原液を作ります。
これを炭酸水で割ったり、豆乳で割ったり、寒い季節には温かいお湯割りがおすすめ。
甘酸っぱくて、果物の芳醇な香りが、ほ~っと体を温めてくれます。
いわゆるサワードリンクなのですが、「サワー酵素ドリンク」と名付けているのには、じつは理由があります。
コケットをオープンしたばかりの頃、サワードリンクとしてメニューに出したのですが、なぜかお客様のほとんどが「お酒」と認識されるのです。
そのたびに「いえいえ、アルコールは入ってないです。お酢を使ったドリンクです。」とご説明することに。
保存瓶に入っている姿が当時流行していた酵素ドリンクに似ていることや、生の果物をふんだんに使用しているので酵素たっぷりですし、お酢にも酵素が含まれていることから「酵素」の文字を含めてメニュー化したのです。
こうしてやっと、アルコールから切り離すことが出来たのでした(笑)
皆さんほんとうにお酒が大好きなんですね~。
コケットにもアルコールメニューをというご意見もときどき頂くのですが、お店をやっている私たちがお酒を飲めないのにお客様に提供するというのもなんだか変だなあという思いもあって、やっぱりコケットはノンアルコールです。(笑)
コケットおすすめの保存瓶も店頭にて販売中です。
(サワードリンクの上手な作り方の秘訣は、じつは保存瓶選びに隠されているのです!)

ごはんとおやつと暮らしの道具店コケット
大分県中津市京町1484-6
0979-22-8234
(金曜定休+不定休)

カフェのこと https://peraichi.com/landing_pages/view/cafecoquette

暮らしの道具のこと http://kurashi-coquette.jp/

※ 中津城から徒歩1分
周辺に市営駐車場が多数あります。
カーナビで表示されない場合は、中津城を目安にお越しください。
迷った場合は、遠慮なくお電話を。

今年の「自家製生姜シロップ」ができました!

今年の「自家製生姜シロップ」ができました!

ご予約分の発送・お渡しが終わり、店頭販売ぶんが本日よりコケットに並んでいます。(※金曜日は定休日です。)
ビールで割れば、シャンディガブ。
ミルクティーにちょい足しして、簡単チャイ。
私は豆乳割りが一番好きです!

お客様の感想で最も多いのが「どこか懐かしいような味」
一時期のジンジャーシロップブーム(?)で世の中にはたくさんのジンジャーシロップがあります。
最近は甘すぎないさっぱり系のものが多く、それはそれであっさり飲めて良いのですが。
コケットの自家製生姜シロップは、甘く~て辛~くて、よく「ハチミツ入ってます?」って聞かれるのですが、ハチミツは入ってませんが、まるでハチミツのような芳醇な味がします。
甘さ辛さは、水やソーダ水などの割るものの分量で調節できるので、自分好みの濃さに調節できます。

風邪をひいた時はビタミン!なんていうけれど、じつは風邪をひいてしまってからでも効果があるのは生姜なんです。
我が家の子供たちも「あれ?ちょっと風邪気味?」と感じたら、この生姜シロップでしょうが湯を作って飲ませちゃいます。

店頭販売はもちろん、ネットショップでもご購入いただけます。
↓詳しくはこちらをご覧ください↓
#コケット自家製生姜シロップ

ごはんとおやつと暮らしの道具店コケット
大分県中津市京町1484-6
0979-22-8234
(金曜定休+不定休)

カフェのこと https://peraichi.com/landing_pages/view/cafecoquette

暮らしの道具のこと http://kurashi-coquette.jp/

※ 中津城から徒歩1分
周辺に市営駐車場が多数あります。
カーナビで表示されない場合は、中津城を目安にお越しください。
迷った場合は、遠慮なくお電話を。

完熟金柑のサワードリンク

 

コケットのお客様の半数以上が自家製サワードリンクをご注文くださいます。
カウンターに色とりどりの瓶が並んでいます。
定番の味に加えて、季節ごとに旬の果物や野菜を使って作るサワードリンクもあります。
熟成させるまでに2週間以上かかるので、しばらくの間、カウンターに次のサワードリンクがスタンバイしている姿が見えることがあります。
それを見て「あれはいつ頃出来上がるの?」と待ち遠しくお声かけくださることも。
今回の新メニュー、完熟金柑のサワードリンクが出来上がりました!
とっても爽やかな口当たりで、炭酸割りも豆乳割りも、もちろん温かいサワードリンクも、どの飲み方でも美味しい一杯になりました。
金柑は、抗酸化作用があり、免疫力を向上させ、細胞の老化を防いでくれます。
食物繊維も豊富で血流改善とアンチエイジングにも効果的。
まだまだ寒い日が続きますが、風の香りにほんの少し春を感じます。
これからの季節には、炭酸割りがおすすめです。

#イッタラ/カルティオタンブラー iittala/Kartio

ごはんとおやつと暮らしの道具店コケット
大分県中津市京町1484-6
0979-22-8234
(金曜定休+不定休)

カフェのこと https://peraichi.com/landing_pages/view/cafecoquette

暮らしの道具のこと http://kurashi-coquette.jp/

※ 中津城から徒歩1分
周辺に市営駐車場が多数あります。
カーナビで表示されない場合は、中津城を目安にお越しください。
迷った場合は、遠慮なくお電話を。

ヨーガンレールの社員食堂へ行ったときのこと。

ヨーガンレール,ババグーリ,ヨーガンレールの社員食堂

ヨーガンレールの社員食堂は、一般公開されていません。
しかし、展示会など年に数回ある機会には、バイヤーなど、社員以外の訪問者も利用する事ができます。
この展示会でも、毎回楽しみにしているヨーガンレールの社員食堂へ行ってきました。

ヨーガンレール,ババグーリ,ヨーガンレールの社員食堂

らせん状にぐるりと回る階段を上がったところに社員食堂はあります。
とにかく緑が多くて、これが都会の真ん中とはけして思えない、まるで別世界です。
木製の楕円形のテーブルやコロンとしたフォルムの丸い椅子が点在していて、その間に点々と置かれた観葉植物の緑の葉が静かに揺れている。
まるで、どこかのリゾート地のカフェやホテルのラウンジのようなリラックスできる空間。

ヨーガンレール,ババグーリ,ヨーガンレールの社員食堂

天井は高く、白い壁と大きな窓。
その窓には木々の青々とした緑の葉が風にゆれて、部屋全体がとても清々しく気持ちよい空間です。
ヨーガンレールの本社ビルの中で、最も気持ちがいいこの場所に社員食堂を置かれたのも、自然との共生を意識されているヨーガン・レールさんらしいなと感じました。

ヨーガンレール,ババグーリ,ヨーガンレールの社員食堂

年に数回の展示会のときには、大皿料理がバイキング形式で提供されます。
おいしそうでしょう?
そして、体に良さそうなものばかり。
この日は、お酢を使ったものが多かった印象があります。
そして味は濃くもなく薄くもなく、丁度いい感じ。
おそらく、糖分・塩分は極限まで控えている。そんなお味でした。
味付けは、和風もあれば、タイやベトナムを意識されているようなものもあり、全体的に和食ベースの東洋多国籍料理といった感じです。

ヨーガンレール,ババグーリ,ヨーガンレールの社員食堂

お米や野菜などの食材の一部は石垣島の畑で作られていて、野菜がふんだんに使用されたベジタリアン料理。
それは、ヨーガン・レールさんがベジタリアンだったから。

今回頂いたのは、もずくや舞茸など、てんぷらが数種類となすびのおひたし、胡瓜の酢漬けなど。
ごはんは赤米でした。
定番のぬか漬けが、これまた最高!

ヨーガンレール,ババグーリ,ヨーガンレールの社員食堂

お菓子は、砂糖さえ使用しないという徹底ぶり。
お菓子なのに砂糖なしだなんて!
それもヨーガン・レールさんの食に対するこだわりに沿って作られたもの。

ヨーガンレールの社員食堂で提供される料理のお米や野菜など食材の一部は、石垣島にあるヨーガン・レールさんの畑で作られています。
自然の中での人間のあり方を地球規模で考えて行動されてきたヨーガン・レールさん。
ババグーリのお茶など、ヨーガンレール農場で自然栽培された植物を使用した商品も展開されています。

ヨーガン・レールさんの自然環境への畏敬の念がもっとも込められていて、もっとも表現されていると言ってもいいのが、ババグーリの暮らしの道具です。

環境を汚さない、土に還る素材で、ていねいな手仕事をされた服や暮らしの道具など、自分にとって必要不可欠なもの。
それがヨーガンレールのババグーリです。
コケットにお越しの際は、ぜひババグーリを手に取ってみてください。

ヨーガンレール,ババグーリ,ヨーガンレールの社員食堂

 

「ごはんとおやつと暮らしの道具店コケット」
大分県中津市京町1484-6
0979-22-8234
(金曜定休+不定休)

カフェのこと https://peraichi.com/landing_pages/view/cafecoquette

暮らしの道具のこと http://kurashi-coquette.jp/

※ 中津城から徒歩1分
周辺に市営駐車場が多数あります。
カーナビで表示されない場合は、中津城を目安にお越しください。
迷った場合は、遠慮なくお電話を。