完熟金柑のサワードリンク

 

コケットのお客様の半数以上が自家製サワードリンクをご注文くださいます。
カウンターに色とりどりの瓶が並んでいます。
定番の味に加えて、季節ごとに旬の果物や野菜を使って作るサワードリンクもあります。
熟成させるまでに2週間以上かかるので、しばらくの間、カウンターに次のサワードリンクがスタンバイしている姿が見えることがあります。
それを見て「あれはいつ頃出来上がるの?」と待ち遠しくお声かけくださることも。
今回の新メニュー、完熟金柑のサワードリンクが出来上がりました!
とっても爽やかな口当たりで、炭酸割りも豆乳割りも、もちろん温かいサワードリンクも、どの飲み方でも美味しい一杯になりました。
金柑は、抗酸化作用があり、免疫力を向上させ、細胞の老化を防いでくれます。
食物繊維も豊富で血流改善とアンチエイジングにも効果的。
まだまだ寒い日が続きますが、風の香りにほんの少し春を感じます。
これからの季節には、炭酸割りがおすすめです。

#イッタラ/カルティオタンブラー iittala/Kartio

ごはんとおやつと暮らしの道具店コケット
大分県中津市京町1484-6
0979-22-8234
(金曜定休+不定休)

カフェのこと https://peraichi.com/landing_pages/view/cafecoquette

暮らしの道具のこと http://kurashi-coquette.jp/

※ 中津城から徒歩1分
周辺に市営駐車場が多数あります。
カーナビで表示されない場合は、中津城を目安にお越しください。
迷った場合は、遠慮なくお電話を。

私たちのフィーカ

大分県に移住して感じたカルチャーショックの一つですが、ご近所さんは男女問わずお酒好きが多い。
九州だから?大分県だから?(いい焼酎がありますね)
夫婦で晩酌っていうのもよく聞きます。
いいですよね~、憧れます。
私たち夫婦は、お互いまったくお酒が飲めない下戸どおし。
ケンカしてもお酒のチカラで仲直り~なんていう魔法も効かないので、ちょっとやっかい。(笑)
けれど、最近見つけた小さな魔法。
朝、仕事をはじめる前のほんのひと時、ふたりで温かい珈琲を飲むのです。
仕事前ですから、ゆっくりドリップしている時間もないので、もっぱらインスタントなのですが、このちょっとした珈琲タイムが私たちのリレーションによいバランスをもたらしてくれています。
これこそ、スウェーデンの人々がいう「フィーカ」でしょうか。
いわゆる珈琲ブレイクのように、ちょっと疲れたから珈琲でも飲んで休もうか、ではなく、珈琲を飲むことでより良い関係性やつながりを作りましょうというのが、フィーカなのだそうです。
たんなる場の切り替えや休憩ではなく、関係性を重んじる。
スウェーデンの人々にとって誰かと珈琲を飲むことは、暮らしの中の大切なことの一つなのだそうです。
私たちにとっても、朝、珈琲を飲むことは大切な暮らしの一部になりました。
時には、しっかりドリップしてお店の珈琲の味を確かめたり、そのまま新メニューの話題になったりして、喧々諤々の大議論に発展することもあるのですが、それもまた私たちらしいフィーカなのかなと思ったりもするのです。

#北欧のケトル OPA/Mari

「ごはんとおやつと暮らしの道具店コケット」
大分県中津市京町1484-6
0979-22-8234
(金曜定休+不定休)

カフェのこと https://peraichi.com/landing_pages/view/cafecoquette

暮らしの道具のこと http://kurashi-coquette.jp/

※ 中津城から徒歩1分
周辺に無料市営駐車場が多数あります。
カーナビで表示されない場合は、中津城を目安にお越しください。
迷った場合は、遠慮なくお電話を。

2018年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年も「ごはんとおやつと暮らしの道具店コケット」は元旦から営業させていただきました。
これもひとえに皆様のご愛顧の賜物と感謝申し上げます。

いつもお盆やお正月などの休暇シーズンは、遠方からのお客様が増えます。
ブログやSNSをいつも読んでます!なんていうお言葉を頂くことも多くなります。
あらためてインターネットの影響力を感じる季節でもあります。

今年のお正月も、なんと広島から!遠路はるばるコケットのためにお越しくださったお客さまがありました。
ずっとブログを読んでくださっていたらしく、いつかコケットのようなカフェをオープンすることを夢見て、ただいま勉強中なのだそうで、なんだか申し訳ないやら嬉しいやら。
お正月はコケットらしい充分なサービスがなかなか難しい、一年で最ももどかしい時期。
ちゃんとお楽しみ頂けたかしら、わざわざ来て下さったのにもっとゆっくりお話できればよかったのに、と後になって色々思うことも。
けれど、遠くからインターネットを介してでもコケットをお楽しみくださっている方がいるということは、本当に嬉しいことです。

今年のお正月は、前年よりも益々遠方からのお客様が増えました。
わざわざお越しいただいたお客様に心からお楽しみ頂けるお店であるように、これからもコケットを磨いていきたいと思います。

*********************************

「ごはんとおやつと暮らしの道具店コケット」
大分県中津市京町1484-6
0979-22-8234
(金曜定休+不定休)

カフェのこと https://peraichi.com/landing_pages/view/cafecoquette

暮らしの道具のこと http://kurashi-coquette.jp/

今年もあと少し

今年も一年、誠にありがとうございました。
2017年もあと少しですね。
みなさま、今年はどんな年でしたか?
今年は、ネットショップがあまりに忙しく、ランチをお休みしていましたが、12月にやっと再開することができました。
もうずっとずっと、ランチまだですか~?のお声を頂いていて、申し訳ないやらありがたいやら。
ランチも再開して、カフェも相変わらず元気に営業中です!

2018年のお正月もコケットのカフェはオープンしています。
お正月、ランチはお休みですが、温かいサワードリンクもあります。
焼きたてのワッフルは、さっくさくのふわっふわです。

ネットショップでも、たくさんのお客様に出会うことができました。
お顔の見えないインターネットではありますが、SNSにコメントを頂いたり、コケットのファンを自称して下さる方など、嬉しい出会いもたくさんありました。

2018年も元気に頑張りたいと思います!

皆様どうぞよいお年をお迎えくださいませ。

ごはんとおやつと暮らしの道具店コケット
高橋通泰 香

いま、夜カフェやってます♪

キャンドルって、生活の中で使ったりしますか?

うちはまだ子供が小さいので、危ないからほぼ使用することはないけれど、独身時代はけっこう多用していました。

夜、リビングを間接照明&キャンドルにしたり。

炎って不思議です。

人の心に癒しと安らぎを与えてくれる効果があるんですって。

1/fゆらぎ効果っていうらしい。

キャンドルのようなほんの小さな炎でも、リラックス効果は絶大。

薪ストーブや焚火じゃなくても、炎のリラックス効果を味わえる。

しかも簡単で手軽に。

いま、カフェコケットでは夜営業をやっていてキャンドルを各テーブルに置いているんですが、これがなんとも素敵なのです。

しかも、少しお天気が暗い日なんかはお昼でも各テーブルにキャンドルを置いています。

すると、炎がゆらめいてのんびりほんわかした気分になれちゃう。

いつもなら恥ずかしくて言えない、相手への感謝の気持ちとか、本音がほろりと出てきたりして。

夜カフェ やってます♪(期間限定)
営業時間 11:00~20:00(L.O19:30)

リノベーション継続中

建築家さんはどなたですか?
どこの建築会社に頼まれたのですか?
お客様によく聞かれるのですが、じつは建物のデザインは自分たちで考えました。
建築のスキルは全くないので、もちろん建てるのは大工さんにお願いしました。
とにかく予算もないので、私たちの思いを大工さんに伝えて、それをその都度その場で大工さんが形にしてくれる。
ちょっと不思議といえば不思議な作り方だったかもしれません。
そんなふうだから図面もありません。
予定とか工程とかも特になし(笑)
大工「洗面所どうする?明日から手つけるけど?」
高橋「じゃあ、ここをこうしてほしいんですけど…」
そんな具合ですべてが進む。
私たちはちょっとシャビーな感じにしたくて、雑誌の切り抜きとかを見せてこんな感じにして欲しいですと頼む。
こっちはイメージ先行なので、古民家だったり海外のリノベーション系の写真がほとんど。
すると、大工さんは
「こんな仕事は職人の仕事じゃねえ。俺はこんな仕事はしねえ。」
なんてことになる。
あちゃ~、そうなのね、私たち素人にはそれが素人仕事なのかどうかさえさっぱり。
そうかあ、この写真はDIYだったのね…。
「こんな仕事して、ほかの職人に俺の仕事だと思われたくねえからさ。俺はやらねえ。」
う~ん、ごもっとも。
そんなことを言いながらでも、結局は私たちの想いをちゃんと形に仕上げてくれる。
しかも、雑誌の写真よりもはるかにちゃんとしたものに。
カウンターのタイルも洗面台の鏡も蛇口もドアノブも、大工さんが作れるもの以外はなんでも自分で調達した。
すごく大変だったけど、何かを作るっておもしろい。
あれから2年。
建物を作るというわけではないけど、これからもコケットはどんどん変わり続けると思います。
よりコケットらしさにこだわったお店にリノベーションしていきます。
どうぞ変わるコケットを楽しんでください。